ブログ - akisayaさんのエントリ

ウィッチャー2 ムービー紹介

カテゴリ : 
ゲーム全般
執筆 : 
Blogger's Avatar  2016-4-11 18:07
ウィッチャー2を細々とプレイしています。
ウィッチャー2は2012年(およそ4年前)に発売されたゲームで、すでに3も出ており、3は2015年のゲームオブザイヤーに輝きました。
2は結構前にセールで購入したのですが、主人公ゲラルトやそれを取り巻く世界に、魅力は感じつつも没頭できず、
加えて難易度も高く、コンティニュー多発でしたので、ストレスも感じて、しばらく中断していました。

けれども先日、原作小説(エルフの血脈)を読んで、キャラクターへの理解が深まり、
モチベーションが上がったので、プレイを再開しました。

いまさら2を・・・という話もありますが、いったんプレイを始めてしまえば、
システム面、グラフィックス面でも、全然古臭くもなく、なかなか楽しんでプレイしています。

そのウィッチャー2のオープニングムービーですが、個人的に、凄く出来の良いムービーだと思っているので紹介しておきます。
残虐なシーンもあるので、閲覧注意です。(CERO Zです)

https://www.youtube.com/watch?v=xJMJyl0y1Qs



暗殺者が、船で余興を楽しんでいる王を殺す、というストーリーです。

どうして、出来が良いと感じるのか、自分で考えてみました。
『凄い』戦いであることを、登場人物と演出で上手く表現しているからなのかなーと。

以下、どの辺でそれを感じるのか、ムービーを見直して、書き出してみました。

 ・冒頭で、素晴らしい能力を持つ弓使いがいることを見せる。
  その素晴らしい弓使いを従えている王の存在。
 ・王の隣に下品な余興に眉をしかめることができる人物がいる(それが許されるだけの、影響力を王に持っている)。
  わかる人には魔法使いとわかるし、少なくても王の右腕だと想像できる。
 ・船を映像で見せる際には色々な見せ方ができるけれど、柱を意識した見せ方をしている。
  暗殺者が『凍結の瓶』をぶつけるのが柱だから。見ているが無意識に理解しやすい。
 ・『凍結の瓶』に即座に反応し、障壁を張る魔法使いの有能さを示す
 ・修羅場にも関わらず、先に杯の酒を飲み干す王。度胸なり余裕(臣下に対する信頼)があることが伺える。
 ・スローモーションを使い、細かな表現を見せることで、ギリギリの戦いであることを見せる。
  暗殺者が弓使いを倒すシーンは、暗殺者が強かっただけではなく、船の揺れを利用したギリギリの勝負であることがわかる。
 ・時折、通常速度に戻し、一瞬で敵を倒すことで、暗殺者の腕前を強調すると同時に、実は一瞬の出来事であることを強調。
 ・登場人物におしゃべりをさせない演出で、緊張感と時間を圧縮(スローモーションとの整合性のためもあるのかも)。

ウィッチャー3のオープニングムービーが今から楽しみです。
(あるかどうかしらないけど)

The Long Darkのオススメの始め方

カテゴリ : 
ゲーム全般
執筆 : 
Blogger's Avatar  2016-1-14 22:02
The Long Darkは、万人にオススメというわけではなく、好きな人は好き!、というタイプのゲームで、
私としてはめちゃめちゃ楽しんでいるゲーム。
Steamの紹介ページを見て、おっと思ったらプレイしてみて下さい。
で、プレイにあたってのオススメの設定や、簡単な紹介などしてみます。

The Long Dark
http://store.steampowered.com/app/305620/?l=japanese
サバイバルゲーム。ゾンビは出てこない。敵は、寒さと飢えと怪我と野生動物。
現在、α版で、サンドボックスモードのみ(フリープレイモード)で、何日生き伸びることができるかという遊び方。
死んだら、キャラクターリセット。

購入関連情報

Steamでは通常1,980円で販売中。Saleになると、50%オフになるので、我慢できる人は我慢。

日本語対応とあるが、公式には日本語対応していない。Steam Workshopにある有志のMODで日本語化できる。
現状は全て日本語化済で問題なくプレイ可。
2016年にストーリーモードがリリースされる予定で、その際どうなるかは不明。

プレイ関連情報

キャラクターは、男性と女性を選べるがどちらでもOK。
独り言や息遣いが男性の声で行われるか、女性の声で行われるかの違いのみ。

難易度はEasy(キツネ)、Normal(フクロウ)、Hard(オオカミ)の三段階。
とりあえずHardで始めてみて、5回死んでも進捗がでない、楽しさが出てこないならNormalでプレイが良い。

サバイバルを楽しむゲームなので、地形がわからないことによって、迷子になったり、
進むか戻るかの判断を迫られたりもポイントの一つ。
ランダム要素があるので繰り返し遊べるものの、初見プレイの面白さが肝でもあるので、
「Easyで一通りやってから、次の難易度へ」よりは「Normal/Hardでいけるとこまで」が楽しいと思われる。
(ちなみに私はHard、情報なし、マップランダムでやって、5回目くらいで、100日生存を達成)

初期エリア(マップ)が選べる場合は、初心者向け、中級者向けを選ぶ。
Timbewolf Mountainと、Pleasant Valleyは装備が揃っている or 経験者向けなので、初めてのプレイでは楽しめない。
なお、エリアはゲーム内で繋がっており、後からでも行くことができる。

狼に襲われた時は攻撃ボタンを連打(左マウスボタン?)。ゲージが満タンになったら、狼が逃げていく。
ナイフなど武器を持っている場合は、装備していなくても、自動で装備したものとして判定してくれる。

アイテムは、解体できるものが多いので、時間がある時にチェック。

セーブは、建物に入った時、ステータス変更があった時、眠りから覚めた後などに自動で行われる。
ゲームを終了する時はそのあたりに注意。

チュートリアルがないので、何も知らずにゲームを始めると難しいかもしれない。
心配な人は、SteamのThe Long Dark>コミュニティハブ>ブロートキャストで、他人の配信を少しチェックすると、
必要最低限の流れや知識が手に入るので、オススメ。

日本語wikiに初心者ガイドがあるので、始める前に読むのもありだけど、ちょっと親切すぎる気もするので、
知る楽しみを大事にする人は、とりあえずは読まないのも手。
http://www62.atwiki.jp/tld_can/pages/16.html

ということで、オススメ設定をまとめると・・・

 ・難易度 = Hard(オオカミ)
 ・マップ/エリア = ミステリーレイク(Mystery Lake) or 崩れたハイウェイ(Crumbling Highway)
 ・性別 = どちらでも
 ・事前知識 = 少なめ

THE LAST OF US

カテゴリ : 
雑談/その他
執筆 : 
Blogger's Avatar  2015-10-9 18:01
1週間ほどでクリアしました。
名作である、ストーリーが秀逸、というレビューが多く、
PS3ベスト版が出たあたりから、いつかプレイしようと楽しみにしていましたが、なかなか機会がなく。
最近、PS4を購入したタイミングで、リマスター版がPSストアで1週間限定で安く販売されていたので、迷わず購入しました。

・グラフィックスが綺麗な上に緻密。没入感を増してくれると同時に、世界を表現してくれている。
 (これからプレイする人は、できればPS4版で)
・キャラクターが魅力的。記号的ではなく、迷いがあり、割り切りもある、よりリアルに近いキャラクター。
・よく考えられたインターフェースとシステム。操作とプレイにストレスがない。
・ロードがあるのは最初のみで、ムービーに入る際も含めてシームレスで、集中してプレイできる。
・戦闘システムが秀逸。色々な攻略法があり、毎回考えてプレイする楽しさ。
・戦闘の爽快感。残虐性にも通じる部分はあるが、ゲームだしね?
・この手のゲームならではの、緊張感、怖さ。ただし、お化け屋敷的なびっくりさせてやろう、というものは、ほぼない。

プレイしている最中は、ただただ続きが気になってプレイするわけですが、
クリアした後に、「あの言葉って実はこういう意味だったのでは」とか、「あの時どうしてあんな表情だったのだろう」とか、
「だから、あんな行動を取ったのかも?」と、色々と考え、色々なことに気がつきます。
人間の複雑な感情、行動を、世界を交えてちゃんと表現しているからこそ、ある意味では表現していないからこそ、できることです。

例えば、現実世界で、相手がやせ我慢してるかどうかって、その時、その瞬間はわからないことも多いです。
でも、家に帰って、その後の相手の行動や表情を思い返してみた時に、「もしかしてやせ我慢してたんじゃないか?」って、
思いつく、気がつくことってありますよね?そんな感じです。

売り文句通り「映画をプレイする」という表現がしっくりくる、素晴らしいゲームでした。
色々なレビューをみて、ちょっとでも興味を惹かれるようなら、絶対にプレイすべきタイトルです。

(映画好き、ミステリー好き、少しくらいなら怖くても我慢できる、廃墟好き、大人向け)

http://www.amazon.co.jp/The-Last-of-Us-Remastered/dp/B00LGFD3UM/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1444381219&sr=8-1&keywords=the+last+of+us+remastered

カジュアルRaidについて

カテゴリ : 
World of Warcraft
執筆 : 
Blogger's Avatar  2015-8-28 6:39
週7時間のカジュアルRaidに切り替えて、2ヶ月が経過しました。
それなりに、もっというなら、想像通りに、楽しめています。

前は週10時間でしたので、3時間の余裕ができた、という意味でもそうですし、
Raid外で、Raidに使う時間、例えば戦術の下調べや、Raid後の対応を考える時間も1/3以下になりました。
後は、みんながお休みを取りやすく、それでもRaidが回るというのも大きいですね。

結果、別ゲームをしたり、動画を作ったりetc、Raid以外に費やす時間が結構増えました。
土曜日からは一週間くらいDiabloモードになると思います。

やっぱり、「Mythicをやりたいなぁ」という気持ちは、まだ残っていますが、以前ほどは強くないです。
現在だと、難しいBossをKillした時の興奮や嬉しさの面で、Mythicに比べて物足りない感はあります。
ただ、メンバとのコミュニケーションや遊び方は同じですし、よりリラックスして遊べるという面もあり、
気軽さと、Raidの楽しさとを総合的に考えると、「まあこっちでいいかな?」という感じです。

ま、また気が変わるかもしれませんが!

UT Heroic Raidメンバ募集中

カテゴリ : 
World of Warcraft
執筆 : 
Blogger's Avatar  2015-6-22 0:14
UTでRaidメンバの募集を始めました。
Ally側なら、他サーバーでも、他ギルドでも参加できますので、興味のある人はぜひ!

http://ut.wowlaunch.com//forums/viewtopic.php?p=37904511&gid=358155#37904511

最近は1ヶ月ゲームタイムが、25,000g程度でAH販売されているので、
そこそこWoWをプレイしていれば、月額料金は無料 or かなりそれに近くなります。
これを機にカジュアルに遊んでみたり、復帰してみてはどうでしょうか。

他のMMORPGも少し遊んでみたり、動画や実況プレイを見てみたりもしますが、
Raidという遊び方で、WoWのRaidはやっぱり頭ひとつ抜けてる感じで、
なかなかやめられません・・・。

Shaman Healerやってます4

カテゴリ : 
World of Warcraft
執筆 : 
Blogger's Avatar  2015-6-18 18:31
6.2での変更
 ・Riptideが入ってない人にChain HealしてOK。
 ・T18 2set効果: RpitideのCrit率が25%Up。
 ・T18 4set効果: Chain Healしたメインターゲットに、65%の確率でRpitideが自動で入る。
 ・Shm専用Trinket効果: CH、HS、HWしたターゲットにRiptideが入っていた場合、
  55%の確率で近くの味方にRiptideを複製。
 ・T17 4set効果のChain HealのMana Costを8秒間-50%に(以前は10秒間-75%)

Healing Doneを考えると、しばらくはT17 4setキープだと思う。
Shm専用Trinketを入手して、T18 2setが揃ったら、T17卒業はありと思われる。

UTのその他Healerは、Dru/Pal。
さらっと見た限り、DruはHoT強化でひたすらばら撒くのが良さそうなので、Raid Healメインになりそう。
PalはT18 2setなら、Raid Healが良さそうだけど、T18 4set + 専用Trinketだと、Tank Healの方が強いかも。
Shmとしてはどちらもそこそこいける・・・感じなので、他Classにあわせて、という感じかな?

Mythic Raid終了と今後について

カテゴリ : 
World of Warcraft
執筆 : 
Blogger's Avatar  2015-6-8 6:37
昨晩をもって、UTのMythic Raidが終了しました。
参加していた皆様、お疲れ様&ありがとうございました。

UTはもちろん、MKD時代から一緒にプレイしていた何人かも、
他のMythic Raid Guildに移籍したり、Raidを休止したりするようで、
なかなか一緒に遊べなくなりそうで残念ですが、
移籍先や別のゲームでの活躍、楽しく遊べることを、祈っています。
また一緒に遊ぶ機会があれば、ぜひよろしくお願いします。

---

で、6.2以降のRaidをどうするか。自分のことについてです。

他Guildへ移籍してMythicを続けるか、UTに残り、Heroic Raidを楽しむかの二択だったのですが、
「UTで、Heroic Raidを楽しむ」としました。

最高難易度のMythicをやりたい、達成感を味わいたい、という気持ちは相変わらず強くあります。
ただ、負担が大きかったり、我慢しないといけないことも出てきます。
Mythicを続けていくことで、クオリティ・オブ・ライフというか、
クオリティ・オブ・ゲームを考えた時に、ちょっと迷いが生じてました。
つまりは、「かける時間や労力に見合うだけの満足や楽しさが得られるのか?」というところです。

絶対的な意味での「達成感」で、HeroicがMythicに勝ることはないです。
ただ、自分の遊び方における「クオリティ・オブ・ゲーム」という意味では良い勝負をする、
もしくはHeroicの方が向いている可能性もあり、この機会に試してみよう、と考えました。

付け加えると、WoDにおけるRaidシステムの変化があります。

Heroic Raidの場合、人数が可変でかつ大人数も可、クロスサーバもあり、Personal Lootもあることで、
Raidの運営面で、すごくユーザフレンドリーになっています。

また、難易度の変化もあります。MoP以前のNormal/Heroicという分け方では、Normalは簡単過ぎて、
Heoricをするしかなかったわけですが、Normal/Heroic/Mythicになったことで、
Heroicでもそこそこの難易度となっています。
HM、BRFともにLast 1-2 Bossは、Heroicでも十分やり応えがありました。

---

ということで。
6.2でHeroic Raidまでで楽しんでみて、満足できればそのままで良し。
どうしても、物足りないなら、次の拡張などでMythic Guildに移籍する・・・という方向で、
行くことにしました。
Raid Bossを早く倒すのが、大切な目標なのはそのままですが、
寄り道や雑談含めて、より楽しくRaidをする、というところもやれたらなとは個人的に考えています。

UTで一緒に遊ぶ予定の人は、よろしくお願いします :)
また、詳細が決まれば、メンバも随時募集するでしょうし、条件が合うなら、
他Guild/他サーバからの参加なんかも可能かと思います。
一緒に遊んでもいいよ!という人は、適宜UTのサイトをチェックしてみて下さい。
http://ut.wowlaunch.com/index.php?gid=358155

PUNKSPRING 2015

カテゴリ : 
雑談/その他
執筆 : 
Blogger's Avatar  2015-4-4 20:58
先週の話ですが、PUNKSPRING 2015に行ってきました。
http://www.punkspring.com/15/

幕張メッセの9-11ホールで行われたライブイベントで、日曜日の11:25~21:40までぶっ通しで行われました。
ステージが2個併設してあって、片方のステージが終わって、10分後には隣りのステージが始まって・・・を繰り返します。
登場したバンドは全部で14。好きなアーティストの数が多いと凄く充実したライブになります。
残念ながら、音響はあれですが・・・。

私はというと、さすがに朝からは無理で、15:00~最後まで楽しんできました。

以下、感想をダラダラ。

SiM
初めて聞いた日本のスカパンク系のバンド。可も無く不可もなく。パフォーマンス(動き)は結構好きでした。

Marky Ramonote's Blitzkreig with Andrew W.K.
ドラムが古臭いけど重厚で好み。ボーカルもなかなか。というのが感想。
ほとんどの曲が、曲が終わるか終わらないで、ドラムの「ワンツースリーフォー」で次の曲がすぐに始まるボーカル泣かせ。
一緒にいった人によれば、Marky Ramoneが有名なパンクロックバンドのドラマーで、彼が率いる即席バンドな感じだとかか。
どおりで!

RISE AGAINST
ごめんなさい、遠くに座っていたせいもありますが、印象に残らず。

ZEBRAHEAD
https://www.youtube.com/watch?v=R6jv2IjCdMQ
一緒にいった人のお目当てのひとつ。が、私は知らないバンド。
と思ったら、3-4曲知った。FPSなんかのフラグムービーで良く使われたりとか。
ボーカルとラッパーの力量もあるのだろうけど、凄く音がまとまっていて、とても楽しめた。
でもって、MCが最高。「おっぱいだいすき」は許せるけど、
放送禁止用語を観客にも歌わせ、歌ってる若い女性をアップで会場に映しだすとか。
友人よんできて、ステージでアルコール飲ませてダイブさせたりとか。
ものすごく会場を盛り上がらせてくれた。ナイスパフォーマンス。単独公演も言ってみたい。

Fear, and Loathing in Las Vegas
https://www.youtube.com/watch?v=D-SQqppuGvc
若い日本人の二人のボーカルがでてきて、高音シャウト with シンセサイザー。
会場の音響もあって楽しめる音ではないし、パフォーマンスも。
なんでこんなバンドがトリから2番目なんだと思いながら、申し訳ないけど食事タイムさせてもらった。
食事していて気がついたけど、アニメ寄生獣のOPの人たちだった。
CD音源は結構好みなんだけどなぁ。ライブでは・・・。

MAN WITH A MISSION
https://www.youtube.com/watch?v=aIW6UafTwGE
お目当てのひとつ。大好きな曲が多く、ぜひライブにいってみたいと思っていたガウガウバンド。
人気曲もたくさんしてくれて、新曲も披露してくれて、セットリストとしては満足。
観客も盛り上がっていて、自分もその中にいて、知っている曲も多く。
確かに楽しいんだけど、自分的にはどこか集中し切れなかった感じ。
単独公演いってみたいような、でも、まあいかなくてもいいか。という印象。

RANCID
https://www.youtube.com/watch?v=lMeGwdhOQFg
赤ステージのヘッドライナー。
私は全く知らなかったけど、GREENDAYなんかとタメを張るバンドで、今日のお目当てと同行者がおっしゃる。
SiMのボーカリストも楽しみといっていたし、RANCID Tシャツをきている人も多かった。
マンウィズが照明であおりまくっていたのと対象に、照明そのままスポットライトという、男前な演出。
私はやや休憩気味で後ろのほうでのんびりきいていたけど、凄く安定して、楽しめる演奏。
最後にやったのがRadioかな?ライブのはとても良かった。

FALL OUT BOY
https://www.youtube.com/watch?v=aBeENAyd3Jg
一番のお目当て。初ライブ。有名曲、新曲を混ぜてとても良いセットリスト。
楽しみにしていたボーカル力、さすが。演奏もしっかりしてた。
CD音源はボーカルの音を重ねてるから、ライブではそれほどでもないかも(うまいけど)、と
同行者に言われていたけれど、それでも上手かった。
ZEBRAHEADもそうだったけど、ボーカルが上手い、声量があると、ぜんぜん楽しめる度が違う。
貫禄のヘッドライナーでした。単独ライブぜひ行きたい。

Shaman Healerやってます3

カテゴリ : 
World of Warcraft
執筆 : 
Blogger's Avatar  2015-2-22 16:45
Shm Healerになって3ヶ月がたとうとしてますが、
いまだに集中してないと、CDを使い忘れるなどの失敗をします。
Class的な強さでもそうですが、最近はプレイスタイルでも、CDに依存している部分も多いので、
CD使い忘れはHealing Done的に致命傷になったりします。

来週の6.1でShm HealはBuffがきます。
 ・Restorative Waves now increases all healing done by 40% (up from 30%).
実質的には4-5%のHealing Done(Raw Healing)アップが予想されてます。楽しみです。

自分のHealが上手くできているかどうかは結構わかります。特に動画を見ると確実なのですが、
 ・CD毎に使うべきスキルが、CD毎に使えてない。
 ・Healthが減っている人が複数人いる時に、Healthが高い人をHealしている(特別な理由もなく)。
 ・Riptideがついてない人をHealしてる(特別な理由もなく)。
敵の攻撃を避ける、防御CDを使う、などはDPSと同じです。

他人のHealが上手くできているかどうかは正直判断が難しいです。
主にログから判断するしかないので、曖昧にしか判断できないのです。

チェックする項目としては、
 1. EHPSが出てるかどうか
 2. Raw Healingが出てるかどうか
 3. 終盤でもHealが出ているか(Mana切れを起こしてないか)
 4. 痛いタイミングでEHPSが出てるかどうか
 5. 何回3分Healing CDを使えているか(本人判断+Raidからのアサインもある)
 6. Healer人数/構成はどうか
あたりになります。

Disc PriはEHPSが出ます。大抵上位にきます。一方でRaw Healingはそんなに伸びないです。
Absorb系スペルは無駄がない代わりに、Heal量(Absorb量)は抑え目になる、のかもしれません。

Holy PalはEHPSもRaw Healingも強い傾向にあるように思います。
BeaconがTankに入ることや、程よいAbsorbパワーがあるせいでしょう。

Rest DruはRaw Healingが高くなります。HoTパワーによるものです。
一方で、Overhealingも多くなるので、EHPSが出るかどうかは、Healer人数/構成にある程度依存します。

Holy Pri/Monk/Shmは特徴が難しい&よくわからない/面倒くさくなったので省略。

そんな感じで、Raid Try中は詳細データ(ログ)が見えないので、Healer Teamとして、
Healが上手くいってない原因を探るのはちょっと大変。

よくSaboneに「もっとHealing出さないと」とか言ったりしますが、
Tank Healer担当+HoTが強いから、Overhealは出て当たり前の部分もあるわけで、
Raw Healingでは、実は私より全然出てた、なんてことがあります。

まあ、余計なダメージはあまり食らってないけど、Healが足りてない、となった時、大抵の場合、
適切なタイミングでのHeal CD割り当てをできてないことが多いです。
ささっとその辺がTry中に調整できるようになるといいのですが、
まだまだ自分のことで手一杯というが現状だったりします。

#Raw Healingは、warcraftlogs.comでHealingの項目出して、
画面右端のRaw Healingを押すと出ます(通常はEHPSが出てます)。

Shaman Healerやってます2

カテゴリ : 
World of Warcraft
執筆 : 
Blogger's Avatar  2015-2-10 23:27
指摘受けた点も含めて、こんな感じでプレイ中。

・暇があればRiptideをばらまく(TankとDamageをうけそうな人中心)。
・Riptideが入っている中で、一番Healthが低い人をターゲットに、CH入れる。
・継続的なダメージでHPSが必要な場合、Healthが40%以下の人をターゲットに、CHを入れる。
 (この場合はRiptide無しでOK)
・Unleash Lifeは、CH直前に使う。

Riptide(特にGlyhph入り)自体は決して強くないこともあり、
Healthが減っている > Riptide > CH、では、HPS(CH)が必要な状況ではちょっと遅くて、効果的ではないので、
Healthが減りそうな人にRiptideを事前にきっちり入れておくことが大事です。
継続ダメージがたいしたこと無く、Manaにも余裕がある場合は、Riptide > CHをしたりもします。

T17のSet効果はCHが時々強くなる、時々Mana消費が少なくなるというもので、CHユーザーの私としては嬉しい感じ。

BRFがきても最強Healerの座はDisc Pri。続いてHoly Pal。ここまでが鉄板。
でもって、ビリがShmなのも鉄板。
ただ、Heal RankingはEHPSでつけられてるので、Healが強い弱いだけではなく、
Healer構成からくるOverheal量の影響などもあります。
Blizzardが手を入れないところを見る限り、結構バランスが取れていて、
例えば5分間「ダメージを受け続けるカカシを1人でHealしなさい」とした場合、
EHPSは横並びになるのかもしれないなぁとは考えています。
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

メインメニュー
リンク集
■WoW役立ちリンク
 ・MMO Champion
 ・World of Raids
 ・MaxDPS.com
 ・WoW Wiki
 ・WoW Pedia
 ・THOTTBOT
 ・Wowhead
 ・WoW-professions.com
 ・CURSE.com
 ・ArenaJunkies
 ・TankSpot
 ・WoW Insider
 ・elitistjerks
 ・ENSIDIA
 ・Paragon
 ・DPS Bot
 ・STATE of DPS
■Blizzard公式
 ・WoW公式
 ・Battle.net
■国内WoWサイト(情報)
 ・WoW覚書
 ・A Noob in WoW
 ・xurge's wow journey
■国内WoWサイト(Nerzhul)
 ・DORIFU
 ・MochikoのWoW日記
 ・Warhammer改めWoW放浪メモ
 ・GADACLYSM
 ・WoW Tips*
 ・Tamani, Tamino.
 ・思料淡々
■国内WoWサイト
 ・World of Warcraftと駄目親父
 ・Cat's Lair
 ・Star Light Mage Going Hell Way
 ・きょうもむるごあはへいわです
 ・WoW日和 ♪epy-world♪
 ・Dream in WoW
 ・Dunder Mifflin
 ・鶏丸
 ・BOKAI WoW!!!
 ・とらんすもぐもぐ
 ・うしこの部屋
 ・Amateur Hunter
 ・World of Warcraft で LOL
■国内WoW Guild
 ・Saintly Piglet
 ・Guild Vanquisher
 ・Divine Wind
 ・Guild A to Z
 ・Mikan
 ・mockingbird
 ・WASABI
 ・OnionWarriors
 ・YMMO
 ・Philosophy of Soul
 ・CTMA
 ・Aigis
 ・Harapeko Soul
 ・Mattari
 ・GoW
 ・Guild Wa
 ・Ultimate Triage
■国内WC3サイト
 ・WarCraft3雑記(仮)
 ・Warcraft yaranaika
 ・リトスバスターズ!
 ・今日の反省
 ・クラン2ch
■海外WC3サイト
 ・WCReplays.com
 ・Replays.net
 ・Gosugamer.net
■e-Sports
 ・negitaku.org
 ・ukeru.jp
 ・DHARMA POINT
 ・FragYou!
 ・SK-Gaming
 ・MeetYourMakers
 ・KODE5
 ・WCG
 ・ESWC
 ・ESL
■友達/その他
 ・No Life No Shaman
 ・だれもみない日記
 ・Maguronパラダイス
 ・おだやか日記
 ・ネットゲーム刃
 ・mugi
 ・The Great Strategy
 ・warcraft IIIchiko
 ・Bonjin Gamer Life
 ・MMブログ
 ・Turn of vlack jack
 ・Hogy用のネタ帳
 ・ALpha White: Blog
 ・わーくらにっき
 ・ぱんだでお願いします
 ・Alone in Battle.net
 ・coilnovaの日記
 ・COMU
 ・WaruroWiki
 ・Im Is MINTOSU
 ・Warcraft3攻略Blog
 ・ゲーマーなSE日記
 ・kumazon.com