電力と国家 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの電力と国家無料サンプル&試し読み


軍部と革新官僚が手を結び、電力の国家統制が進んだ戦前、「官吏は人間のクズである」と言い放って徹底抗戦した“電力の鬼”松永安左エ門、「原爆の先例を受けている日本人が、あんな悪魔のような代物を受け入れてはならない」と原発に反対した木川田一隆など、かつて電力会社には独立自尊の精神を尊び、命を賭して企業の社会的責任を果たそうとする経営者がいた。フクシマの惨劇を目の当たりにした今こそ、我々は明治以来、「民vs.官」の対立軸で繰り返されてきた電力をめぐる暗闘の歴史を徹底検証し、電力を「私益」から解き放たねばならない。この国に「パブリックの精神」を取り戻すところから、電力の明日を考える。【目次】はじめに 電力を「私益」から解き放つために/第一章 国家管理という悪夢――国策に取り込まれた電力事業/第二章 誰が電力を制するのか――「鬼の棲み家」で始まった民の逆襲/第三章 九電力体制、その驕りと失敗――失われた「企業の社会的責任」/おわりに 試される新たな対立軸



電力と国家無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


電力と国家詳細はコチラから



電力と国家


>>>電力と国家のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



BookLive「電力と国家」のサイトで若干違いますが、1巻全部を0円で試し読みできるというところも若干あります。1巻だけ読んで、「面白いと思ったら、残りの巻を買ってください」という販売促進戦略です。
漫画や書籍を購入しようと思ったときには、パラパラとストーリーをチェックした上で決定する人が殆どです。無料コミックなら、立ち読みと同じように中身を確認するのも容易いのです。
無料コミックの場合は、買った方が良いかどうか迷っている漫画のさわり部分を試し読みで確かめることが可能なのです。買う前にストーリーの流れなどをある程度確かめられるため、非常に喜ばれています。
漫画好きな人には、コミックサイトが使い勝手も良くおすすめできます。購入する際の決済も簡単ですし、新作のコミックを買い求めるために、都度書店で事前予約することも不要になるのです。
電子書籍ビジネスには数多くの会社が参入しているので、きちんと比較してから「どの電子書籍を利用するのか?」を決めていただきたいと思います。取り揃えている書籍数や料金、サービスの中身をリサーチすることが肝要でしょうね。


電力と国家の詳細
         
作者名 電力と国家
電力と国家ジャンル 本・雑誌・コミック
電力と国家詳細 電力と国家(コチラクリック)
電力と国家価格(税込) 658
獲得Tポイント 電力と国家(コチラクリック)