天智と天武 ―新説・日本書紀―(7) 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの天智と天武 ―新説・日本書紀―(7)無料サンプル&試し読み


白村江での大敗北で捕虜となった中大兄皇子、大海人皇子、豊王は朝鮮半島を脱出、命懸けで日本へ戻ってきた。豊王は日本に帰化することを決意、日本人としての名前を中大兄に要望する。与えられた名は「中臣鎌足」。その意味は、「中大兄の手足のような忠臣」である。ところが、その名前を試される事件が起きる…!!鎌足が最も愛する息子・定恵が唐から帰国したのだ。定恵は故・孝徳帝の落とし胤という噂があり、中大兄皇子にとっては皇位継承上の敵となりうる。中大兄は定恵を殺害することを鎌足に伝えた。主君に従って息子を見殺しにすべきか?しかし大海人皇子は助けるべく行動に出る。親の情か、主君への忠誠か。鎌足の決断は…!?



天智と天武 ―新説・日本書紀―(7)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


天智と天武 ―新説・日本書紀―(7)詳細はコチラから



天智と天武 ―新説・日本書紀―(7)


>>>天智と天武 ―新説・日本書紀―(7)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



コミックなどの書籍代金は、1冊ずつの代金で見ればそんなに高くないですが、何冊も買えば毎月の利用料金は大きくなってしまいます。読み放題でしたら金額が固定になるため、出費を抑制することができます。
昨今、電子書籍業界では全く新しい「読み放題」というプランが登場し評判となっています。1冊ごとにいくらではなくて、月毎にいくらという販売方式を採っているわけです。
お金を支払う前に中身を確かめることができるのであれば、読んでから悔やまなくて済みます。普通の本屋さんでの立ち読みと同じように、BookLive「天智と天武 ―新説・日本書紀―(7)」におきましても試し読みが可能なので、内容を把握できます。
連載系の漫画はかなりの冊数を購入しないといけませんので、先に無料漫画でチョイ読みするという人が稀ではないようです。やっぱりその場ですぐに漫画の購入を決断するというのは敷居が高いということなのでしょう。
電子書籍の関心度は、日増しに高くなってきています。そんな中で、利用者が増加しつつあるのが読み放題というサービスだと聞いています。使用料金を気にすることなく読むことができるのが最大のメリットです。


天智と天武 ―新説・日本書紀―(7)の詳細
         
作者名 天智と天武 ―新説・日本書紀―(7)
天智と天武 ―新説・日本書紀―(7)ジャンル 本・雑誌・コミック
天智と天武 ―新説・日本書紀―(7)詳細 天智と天武 ―新説・日本書紀―(7)(コチラクリック)
天智と天武 ―新説・日本書紀―(7)価格(税込) 540
獲得Tポイント 天智と天武 ―新説・日本書紀―(7)(コチラクリック)