BABEL(4) 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveのBABEL(4)無料サンプル&試し読み


神話の時代、この世のはじまりを写しとった一冊の「本」があった。『書』=トゥ・モンドと呼ばれたそれは強大な力を秘めており、それゆえバラバラにされ、世界のあらゆる書物の中に断片として隠され、散り散りとなった…伝説を信じて『書』の復活を夢見た父と、彼を慕う主人公・オレッセン。時は電子書籍全盛の近未来。全ての「知」は電子化され「ビブリオテック(仮想電子図書空間)」で管理されている。研究の末、『書』に飲み込まれ失踪した父を追い自らも研究者となったオレッセンは、『書』の番人である教団アセファルの助けを借りて、ビブリオテックから『書』の深層にダイブする。その深淵では、ある衝撃的な出会いが待っていた……!!一方、ユーロパリを中心に、電子書籍を通じた“『書』から現実世界へのコンタクト”も頻発する。それは世界の秩序が崩壊するはじまりに過ぎなかった…!巻末に、小説家・三浦しをん氏による解説文を収録予定。【月刊IKKI掲載分のうち、folio20~26を収録】



BABEL(4)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


BABEL(4)詳細はコチラから



BABEL(4)


>>>BABEL(4)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「手の届く場所に保管しておけない」、「購読していることを隠しておきたい」ような漫画であったとしても、BookLive「BABEL(4)」を巧みに利用すれば誰にも隠したまま見られます。
電子書籍も一般の本と同じで情報自体が商品なので、期待外れな内容でも返品することはできません。よって楽しそうかをチェックするためにも、無料漫画を閲覧することを推奨します。
コミックを読むなら、コミックサイトが使い勝手も良くおすすめできます。購入する際の決済も非常に簡単ですし、最新コミックを買いたいということで、労力をかけてお店に行って事前予約することも要されなくなります。
電子書籍を購入するというのは、ネットを媒介に文字とか絵などの情報を手に入れることだと言えます。サービスを提供している会社が倒産してしまうようなことがあると利用不可になってしまうので、何としても比較してから信頼のおけるを選択したいものです。
「アニメに関しては、テレビで放映されているもののみ見ている」というのは一昔前の話かもしれません。その理由としては、無料アニメ動画などをネット経由で見るというパターンが浸透しつつあるからです。


BABEL(4)の詳細
         
作者名 BABEL(4)
BABEL(4)ジャンル 本・雑誌・コミック
BABEL(4)詳細 BABEL(4)(コチラクリック)
BABEL(4)価格(税込) 540
獲得Tポイント BABEL(4)(コチラクリック)