100のしっぽ物語 いしかわさんの犬語り 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの100のしっぽ物語 いしかわさんの犬語り無料サンプル&試し読み


その子犬は、生まれる時産道で、へその緒が切れ呼吸を始めるまで30分かかった。「残念ですがこの子は育たないと思います」獣医にそう言われた石川夫妻は「この子頑張ってるだから生きてるかぎり私が世話をするわ」「そうだね最善を尽くそう」そう話してその犬を世話すると決めた。「おとうさん、この子鳴かないね。鳴けないのかしら。一度も声を聞かないわ」子犬は立っても、バランスを保つことができない。石川さんはスポンジと布で頭を守るヘッドギアを作った。はじめは3歩、翌日は7歩。何度転んでも子犬は前に進もうとした。「この子倒れても倒れても起き上がろうとしている」「起き上がりこぼしのコボちゃんだ」名前が決まった「コボ」は、それから奇跡の犬となる・・・。北海道ムツゴロウ王国で、30余年。犬と人とが同居する楽園“百友坊”で、2000匹の犬たちと石川さんが見つめてきた命の物語を、短編の名手・奈知未佐子が温かく精緻なタッチで描き出す・・・ブー、マロ、タブ、ミゾレ、ダーチャ、タロー、ベルク、ラーナ、シグレ、トカチ、そして奇跡の犬、コボ。11匹の犬たちの物語。犬と人、出会いと別れの感動の実話。単行本化にあたって、石川利昭氏が綴ったそれぞれの犬の思い出エッセイも同時収録。実際の犬たちの写真なども多数収録。読み応えたっぷりのコミックスです。



100のしっぽ物語 いしかわさんの犬語り無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


100のしっぽ物語 いしかわさんの犬語り詳細はコチラから



100のしっぽ物語 いしかわさんの犬語り


>>>100のしっぽ物語 いしかわさんの犬語りのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



コミックと聞くと、「若者をターゲットにしたもの」というイメージを持っているのではありませんか?けれどこのところのBookLive「100のしっぽ物語 いしかわさんの犬語り」には、50代以降の方でも「子供の頃を思い出す」と思ってもらえるような作品も山ほどあります。
「全部の漫画が読み放題であったら良いのに・・・」という漫画オタクの要望を反映する形で、「毎月固定の金額を払えば購入の度に決済しなくてよい」という形式の電子書籍が考えられたわけです。
漫画が何より好きなのを秘密裏にしておきたいと言う人が、今の時代増加しているとのことです。家に漫画は置けないような方でも、BookLive「100のしっぽ物語 いしかわさんの犬語り」の中なら他の人に内緒で漫画がエンジョイできます。
お店の中などでは、立ち読みすることさえ躊躇してしまうという漫画だとしても、無料漫画コンテンツが充実している電子書籍だったら、好みに合うかをよく確かめた上でDLすることができます。
決済前に試し読みをして自分に合う漫画なのかを確認してから、不安感を抱くことなく買い求めることができるのがネット漫画の長所と言えます。支払いをする前に内容を知れるので失敗を気にすることはありません。


100のしっぽ物語 いしかわさんの犬語りの詳細
         
作者名 100のしっぽ物語 いしかわさんの犬語り
100のしっぽ物語 いしかわさんの犬語りジャンル 本・雑誌・コミック
100のしっぽ物語 いしかわさんの犬語り詳細 100のしっぽ物語 いしかわさんの犬語り(コチラクリック)
100のしっぽ物語 いしかわさんの犬語り価格(税込) 432
獲得Tポイント 100のしっぽ物語 いしかわさんの犬語り(コチラクリック)