ソクラテスの弁明 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveのソクラテスの弁明無料サンプル&試し読み


ソクラテスの生と死は、今でも強烈な個性をもって私たちに迫ってくる。しかし、彼は特別な人間ではない。ただ、真に人間であった。彼が示したのは、「知を愛し求める」あり方、つまり哲学者(フィロソフォス)であることが、人間として生きることだ、ということであった。(「訳者あとがき」より)。ソクラテスの裁判とは何だったのか?プラトン対話篇の最高傑作、ついに新訳で登場!



ソクラテスの弁明無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ソクラテスの弁明詳細はコチラから



ソクラテスの弁明


>>>ソクラテスの弁明のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



使用する人が右肩上がりで増えているのがBookLive「ソクラテスの弁明」なのです。スマホ上で漫画を見ることが可能なので、わざわざ本を携行することも不要で、バッグの中の荷物のカサが減ります。
老眼が進んで、目の先30センチ前後のものが見づらくなってしまったという活字中毒ぎみの中高年にとって、スマホで電子書籍を読むことができるというのは画期的なことなのです。表示文字のサイズをカスタマイズできるからです。
手軽にDLして読むことができるのが、無料電子書籍が支持されている理由です。ショップまで出掛る必要も、通信販売で購入した本を配達してもらう必要も全然ないわけです。
単行本は、本屋で軽く読んで買うかを決断する人ばかりです。ただし、最近ではまずはBookLive「ソクラテスの弁明」で冒頭部分だけ読んで、それを買うか判断する人が増加しています。
「電子書籍は遠慮したい」という人も少なくありませんが、一度でもスマホを利用して電子書籍を閲覧したら、その気楽さや決済のしやすさから何度も購入する人がほとんどだと聞きます。


ソクラテスの弁明の詳細
         
作者名 ソクラテスの弁明
ソクラテスの弁明ジャンル 本・雑誌・コミック
ソクラテスの弁明詳細 ソクラテスの弁明(コチラクリック)
ソクラテスの弁明価格(税込) 918
獲得Tポイント ソクラテスの弁明(コチラクリック)