海人(UMINCHU) 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの海人(UMINCHU)無料サンプル&試し読み


石垣島、沖縄本島で、70年近く漁を続ける海人(ウミンチュ)・照屋規正。赤銅色の上半身には、少年の頃サメに襲われた歯列が大きく刻まれている。1936年、9歳の時、親に売られて海人になった規正。2003年3月、規正は初めて「魚が一匹も釣れない日」を体験する。規正の現在の漁場は、沖縄本島北部、沖縄で最も“ジャラン(豊富)”といわれる辺野古(へのこ)の海。この海には特別天然記念物の「ジュゴン」が生息し、一方、海上基地「米軍普天間飛行場代替施設」の建設が予定されている。美しく豊かな沖縄の海に、いま何が起きているのか?一人の海人の鋼のごとき半生を追い、海から見た沖縄の歴史を描き出す、書き下ろしノンフィクション。



海人(UMINCHU)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


海人(UMINCHU)詳細はコチラから



海人(UMINCHU)


>>>海人(UMINCHU)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



単行本は、書店で立ち読みして買うかどうかを判断する人が大半だと聞きます。だけど、このところはBookLive「海人(UMINCHU)」にて簡単に内容を確認して、その本を買うか判断する方が多くなってきています。
電子書籍の注目度は、日を追うごとに高くなっているのは間違いありません。こうした状況下において、利用者が増加傾向にあるのが読み放題というサービスだと聞いています。支払い金額を気にせず利用できるのが人気の理由です。
店舗では扱っていないようなずいぶん前のタイトルも、電子書籍なら販売しています。無料コミックのラインナップ中には、中高年層が中高生時代に堪能し尽くした漫画も沢山含まれています。
漫画を買う人の数は、だいぶ前から少なくなっているのです。一昔前の営業戦略に固執することなく、料金の発生しない無料漫画などを広めることで、新規利用者の獲得を狙っているのです。
コミックサイトの最大の強みは、扱っている冊数が書店とは比べ物にならないということだと言っていいでしょう。売れない本を抱えるリスクがない分、膨大なタイトルを扱えるというわけです。


海人(UMINCHU)の詳細
         
作者名 海人(UMINCHU)
海人(UMINCHU)ジャンル 本・雑誌・コミック
海人(UMINCHU)詳細 海人(UMINCHU)(コチラクリック)
海人(UMINCHU)価格(税込) 972
獲得Tポイント 海人(UMINCHU)(コチラクリック)