黒い本2 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの黒い本2無料サンプル&試し読み


次から次へとメールで送りつけられてくる恐怖譚 女子高生・三瀬麻央のケータイに、ある日一通のメールが届く。差出人は井之妖彦。『黒い本』という小説を書いたホラー作家で、麻央は以前、彼にファンレターを送ったことがあった。メールにはそのお礼と称する短編小説が綴られ、こんなメッセージがそえられていた。「あなたにだけ特別に新作を配信いたします。ただし、くれぐれも他の人たちには見せないでください」 だが、話のプレゼントは一通では終わらなかった。次々と届く悪趣味な話は次第に不気味さを増し、麻央はあまりの恐怖に井之の忠告を破って彼氏の達也に見せてしまう。すべての悪夢はそこから始まった…。●飯野文彦(いいの・ふみひこ)1961年、山梨県生まれ。早稲田大学卒業。1984年、『新作ゴジラ』(講談社)のノベライズ作品にてデビュー。『オネアミスの翼』(朝日ソノラマ)、『アークザラッド』(エニックス)などノベライズ作品を数多く手がける。『怪奇無尽講』(双葉社)や『ハンマーヘッド』(ティー・オーエンタテインメント)など個性的なホラー作品ではマニアックな評価が高い。その他には『「超」怖い物語』シリーズ(竹書房)、『影姫』シリーズ(角川書店)などがある。



黒い本2無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


黒い本2詳細はコチラから



黒い本2


>>>黒い本2のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



ほとんどのお店では、商品棚に並べる漫画を立ち読みされないようにするために、ビニールカバーをつける場合が多いです。BookLive「黒い本2」ならば最初の部分を試し読みできるので、ストーリーを精査してから購入が可能です。
本を通販で買う時には、概ね作者やタイトル以外、あらすじぐらいしか確認不可能です。それに比べBookLive「黒い本2」サイトであれば、最初の数ページを試し読みで確認できるのです。
頻繁に漫画を買う人には、コミックサイトが重宝します。買うときの決済も簡単便利ですし、最新コミックを買い求めたいがために、その度に本屋に行って事前に予約をする必要もなくなります。
コミックサイトは山ほどあります。それらのサイトを入念に比較して、自分に合っているものを選ぶことが必要です。そうすれば失敗しません。
人目が有る場所では、どんな内容か確認することさえ躊躇してしまうような漫画だとしても、無料漫画サービスを提供している電子書籍でしたら、好みに合致するかをしっかりと理解した上で購入することができます。


黒い本2の詳細
         
作者名 黒い本2
黒い本2ジャンル 本・雑誌・コミック
黒い本2詳細 黒い本2(コチラクリック)
黒い本2価格(税込) 486
獲得Tポイント 黒い本2(コチラクリック)