コンビネーション 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveのコンビネーション無料サンプル&試し読み


一途な野球への想いを真っすぐに描ききった青春小説の名作 契約金一億で、即戦力と期待された左腕のスーパールーキー・岡野が入ったチームには、三年前にドラフト5位で入った名倉という選手がいた。常に要領よく、敷かれたレールに乗っていた岡野の目には、名倉はただの不器用な男としか映らなかったが……。 6人のチームメイトとひとりの少女の目を通して、名倉の成長を描く。すべての野球狂に贈る珠玉のハートフル連作短編。●谷山由紀(たにやま・ゆき)作家。文芸同人誌活動のかたわら雑誌投稿を始め、1993年雑誌「グリフォン」(朝日ソノラマ)に短編投稿作が掲載されたのを機に、1995年『コンビネーション』(ソノラマ文庫)でデビュー。その後、『天夢航海』『こんなに緑の森の中』(いずれもソノラマ文庫)を発表。



コンビネーション無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


コンビネーション詳細はコチラから



コンビネーション


>>>コンビネーションのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



BookLive「コンビネーション」を楽しみたいなら、スマホが便利です。パソコンは重たすぎるので持ち運ぶことが不可能ですし、タブレットも電車の中などで閲覧するという時にはちょっと不便だと考えられるからです。
コミックサイトの最大の長所は、扱っている本の数が本屋よりはるかに多いということだと思います。在庫が残る心配がないということで、様々な商品を置けるというわけです。
読み放題サービスというのは、電子書籍業界でしか実現できない言わば画期的なトライアルです。ユーザーサイドにとっても作家さんや出版社にとっても、利点が多いと考えていいでしょう。
一般的な書店では、本棚のスペースの問題で並べられる本の数が制限されますが、BookLive「コンビネーション」のような仮想書店ではこんな類の制約がないため、マイナーなタイトルもあり、注目されているわけです。
マンガの購読者数は、年々減っている状況です。以前と同じようなマーケティングに捉われることなく、積極的に無料漫画などを提供することで、新規顧客数の増大を企てています。


コンビネーションの詳細
         
作者名 コンビネーション
コンビネーションジャンル 本・雑誌・コミック
コンビネーション詳細 コンビネーション(コチラクリック)
コンビネーション価格(税込) 486
獲得Tポイント コンビネーション(コチラクリック)