鍋が笑う 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの鍋が笑う無料サンプル&試し読み


植民惑星に輪出された鍋は、生きとし生けるものを慈しむ『アマズ君、喜びたまえ。君に特別極秘業務命令だ』「極秘……?」『至急、明日の5007便で、人工惑星S7コロニーへ出張してもらいたい』 株式会社オガミのアズマ係長代理は、ある日突然、輸出された自社の鍋を回収することを命ぜられる。なんとその原因は、“鍋が笑うから”というのだ。仔細を知らされず、植民惑星に赴いたアズマ。彼はそこで、鍋たちが住民を助け彼らにとってなくてはならない存在になっていることに気づいていく……。 ほのかなユーモアと胸にせまる叙情性。第13回日本SFファンジン大賞を受賞した名作が電子で復刊!●岡本賢一(おかもと・けんいち)1964年、八丈島で生まれる。1994年に『銀河聖船記1 ディアスの少女』(ソノラマ文庫)にてデビューし、同年「宇宙塵」掲載の『鍋が笑う』にてSFファンジン大賞を授賞する。1996年に第三回パスカル短篇文学新人賞を受賞。小説以外では、劇団飛行船の第一回シナリオ公募にて準優秀賞を得ている。ライトノベル系のSFアクション小説を中心に三〇冊ほどの長篇を発表。同時に雑誌や新聞、アンソロジー等にSFホラー系の短篇小説を多数掲載している。



鍋が笑う無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


鍋が笑う詳細はコチラから



鍋が笑う


>>>鍋が笑うのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「話の内容を知ってからじゃないと買いたくない」というようなユーザーにとって、無料漫画というのは短所のないサービスだと言っていいでしょう。運営側からしましても、顧客数増大に期待が持てます。
BookLive「鍋が笑う」を読むなら、スマホをオススメします。パソコンはかさばるので持ち歩くことが不可能ですし、タブレットもバスや電車などの混雑した中で読みたいという時には、大きすぎて邪魔になると想定されるからです。
電子無料書籍を有効活用すれば、時間をとって書店まで行って立ち読みであらすじを確認する必要がなくなります。こうしたことをしなくても、「試し読み」さえすれば中身のリサーチができてしまうからです。
十把一絡げに無料コミックと言われても、買うことができるカテゴリーは広範囲に及びます。少年漫画のみならずアダルト系まで揃っているので、気に入る漫画が必ず見つかるでしょう。
「比較することなく決めた」と言う人からしたら、無料電子書籍はどれも同じという認識をお持ちなのかもしれないですが、サービスの具体的な内容は登録する会社によって違いますので、比較・検討してみる価値は十分あります。


鍋が笑うの詳細
         
作者名 鍋が笑う
鍋が笑うジャンル 本・雑誌・コミック
鍋が笑う詳細 鍋が笑う(コチラクリック)
鍋が笑う価格(税込) 378
獲得Tポイント 鍋が笑う(コチラクリック)