論語物語 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの論語物語無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。―『論語』は「天の書」であるとともに「地の書」である。孔子は一生こつこつと地上を歩きながら、天の言葉を語るようになった人である。天の言葉は語ったが、彼には神秘もなければ、奇蹟もなかった。いわば、地の声をもって天の言葉を語った人なのである。…こうした『論語』のなかの言葉を、読過の際の感激にまかせて、それぞれに小さな物語に仕立ててみたいというのが本書の意図である。と、『論語』とともに生きた著者・下村湖人は本書の序文で語る。本書はその意図が活き、『論語』の真髄を小説として、物語として、イメージゆたかに読み取ることができる。



論語物語無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


論語物語詳細はコチラから



論語物語


>>>論語物語のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



数あるサービスを押しのけて、ここまで無料電子書籍システムというものが普及している理由としては、町にある書店が減少傾向にあるということが想定されると聞いています。
コミックサイトもいっぱい運営されていますので、比較して使い勝手の良さそうなものを選ぶことが不可欠です。ということで、いの一番にそれぞれのサイトの長所を知覚することが必要です。
気軽に無料漫画が読めるということで、利用者が増加するのは少し考えればわかることです。店頭とは異なり、人の目を気にすることなく立ち読みすることが許されるのは、電子書籍の良い所です。
「あるだけ全部の漫画が読み放題ならどんなに良いだろうね」という漫画好きの声を踏まえて、「月額料を納めれば毎回の支払いはいらない」というスタイルの電子書籍が登場したのです。
購入する前に中身を確かめることができるのなら、読んでから後悔することがありません。売り場で立ち読みをするのと同じように、BookLive「論語物語」でも試し読みを行なえば、内容を把握できます。


論語物語の詳細
         
作者名 論語物語
論語物語ジャンル 本・雑誌・コミック
論語物語詳細 論語物語(コチラクリック)
論語物語価格(税込) 540
獲得Tポイント 論語物語(コチラクリック)