バブルの死角 日本人が損するカラクリ 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveのバブルの死角 日本人が損するカラクリ無料サンプル&試し読み


世界経済がバブルの気配を帯びてきた。しかし、浮かれている場合ではない。マネー資本主義の最後を締めくくる大きなバブルの崩壊が数年後に確実に待ち構えているからだ。その危機にどう備えるべきなのか。じつは日本人の富が強者に流れていくカラクリがさまざまな制度に埋め込まれてしまっている。消費税も新会計基準も表の顔と違う側面がある。為替介入でも国富はアメリカに流出していく。日本国民が必死で働いて生み出してきた富を掠めとっていく裏の仕掛けとはなにか。1%のグローバル強者に対抗して、99%の我々が知的武装をするための必読書!【目次】はじめに―バブルには死角がある/第一章 消費税というカラクリ/第二章 税制の裏に見え隠れするアメリカ/第三章 時価会計導入で消えた賃金/第四章 失われた雇用と分配を求めて/第五章 為替介入で流出した国富/第六章 バブルの死角/おわりに―知的武装のために



バブルの死角 日本人が損するカラクリ無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


バブルの死角 日本人が損するカラクリ詳細はコチラから



バブルの死角 日本人が損するカラクリ


>>>バブルの死角 日本人が損するカラクリのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「自室にストックしておきたくない」、「読んでいることでさえバレたくない」と思う漫画でも、BookLive「バブルの死角 日本人が損するカラクリ」を賢く使えば自分以外の人に知られずに閲覧できます。
「電車などで移動している間にコミックを読むなんてあり得ない」と言われる方でも、スマホに丸ごと漫画をダウンロードしておけば、人目を考慮することなど全く不要だと言えます。率直に言って、これがBookLive「バブルの死角 日本人が損するカラクリ」の長所です。
カバンなどを持たずに出かけたい男の人にとって、スマホで無料電子書籍が堪能できるというのは画期的です。言うなれば、ポケットに入れて本や漫画を持ち歩くことができるわけなのです。
不用なものは処分するというスタンスが世の中の人に浸透してきたここ最近、本も紙という媒体で持つのを避けるために、BookLive「バブルの死角 日本人が損するカラクリ」を使用して耽読する人が増加しています。
人気の無料アニメ動画は、スマホでも楽しめます。最近は子供だけではなく大人のアニメファンも増えていることから、これから一段と進化・発展していくサービスではないかと思います。


バブルの死角 日本人が損するカラクリの詳細
         
作者名 バブルの死角 日本人が損するカラクリ
バブルの死角 日本人が損するカラクリジャンル 本・雑誌・コミック
バブルの死角 日本人が損するカラクリ詳細 バブルの死角 日本人が損するカラクリ(コチラクリック)
バブルの死角 日本人が損するカラクリ価格(税込) 734
獲得Tポイント バブルの死角 日本人が損するカラクリ(コチラクリック)