乳がんと牛乳  がん細胞はなぜ消えたのか 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの乳がんと牛乳  がん細胞はなぜ消えたのか無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。●世界15か国で翻訳された、400万部のベストセラー。●乳がん発症 → 乳房切除 → 5年後に転移 → 2週間後に再転移 → 放射線療法 → リンパ節に3度目の転移 → 放射線による卵巣摘除 → リンパ節に再度、鶏卵半分ほどの大きさのがん発症 → 牛乳・乳製品・乳牛肉の摂取をやめる → リンパ節のがんが小さくなり消滅 → 15年間一度も再発なし。……以上が、42歳で乳がんになったプラント教授の乳がんの歩みである。たたいても、たたいても、消えないがんにおびえながら、プラント教授は、自分がなぜ乳がんになったのかを調べ始める。●プラント教授は、最初に乳がんになったあと、ブリストル・ダイエットという有名ながんの食事療法を取り入れた。これは、油・動物性食品・塩分・カフェインなどをとらず、野菜や果物、ヨーグルトなどを多くとるという食事療法であった。しかし再発! 余命は長くないと、医者からも告げられる。……愕然とするプラント教授は、それでもあきらめなかった。学術論文を読みあさり、まさに命がけで研究を続ける。そしてついに、プラント教授は乳がんの真犯人を探り当てた。それから15年。プラント教授の乳がんは一度も再発していない。●プラント教授が本書でその研究を発表したとき、多くの科学者がこれを批判した。だが、一人としてプラント教授の説をくつがえすことはできなかった。やがてプラント教授は、医学の発展に貢献したとして英国王立医学協会の終身会員となる。そしてもちろん、いまも元気で活躍を続けている。──私が乳がんになる2年前に、このような本が出ていたら、私が乳がんになることはなかったであろう。──ジェイン・プラント。



乳がんと牛乳  がん細胞はなぜ消えたのか無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


乳がんと牛乳  がん細胞はなぜ消えたのか詳細はコチラから



乳がんと牛乳  がん細胞はなぜ消えたのか


>>>乳がんと牛乳  がん細胞はなぜ消えたのかのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



数あるサービスを凌いで、このところ無料電子書籍というシステムが浸透してきている要因としましては、町の書店がなくなりつつあるということが指摘されています。
無料電子書籍をDLすれば、仕事などでアポキャンを喰らっても、空き時間を持て余すなんてことがなくなるのではないでしょうか?仕事の合間やバスなどで移動している時などでも、存分に楽しむことができると思います。
「アニメにつきましては、テレビで放送中のものだけ見ている」というのは時代にそぐわない話でしょう。その理由としては、無料アニメ動画等をネット経由で見るというパターンが増えつつあるからです。
アニメ好きな人からしたら、無料アニメ動画と言いますのは先進的と言うことができるサービスです。スマホさえ携えていれば、タダで見ることができるのですから、本当に便利です。
「小さいスマホの画面では文字が小さいのでは?」と言う人も見られますが、そういった人でもBookLive「乳がんと牛乳  がん細胞はなぜ消えたのか」を購入しスマホで閲覧してみると、その手軽さに驚く人が多いのです。


乳がんと牛乳  がん細胞はなぜ消えたのかの詳細
         
作者名 乳がんと牛乳  がん細胞はなぜ消えたのか
乳がんと牛乳  がん細胞はなぜ消えたのかジャンル 本・雑誌・コミック
乳がんと牛乳  がん細胞はなぜ消えたのか詳細 乳がんと牛乳  がん細胞はなぜ消えたのか(コチラクリック)
乳がんと牛乳  がん細胞はなぜ消えたのか価格(税込) 2073
獲得Tポイント 乳がんと牛乳  がん細胞はなぜ消えたのか(コチラクリック)