原子雲の下に生きて : 長崎の子供らの手記 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの原子雲の下に生きて : 長崎の子供らの手記無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。長崎の原子雲の下にあって生き残ったわずかの子どもたちが、どんな目に遭い、何を感じたかを残すべきだとの要望に応えて、永井隆が募り、長崎市立山里国民学校の校区内で命をつないだ子どもたちの中から37名と、1名の教官が綴った手記集。「原子爆弾はひどかとバイ。痛かとバイ。もう、やめまっせ!――」戦争はいやだの言葉が、子どもたちの切実な叫びとなってこだまする。後日談だが編者の永井博士は、本書の印税を原稿枚数に応じて子どもたちに分け、そして言った。「お友だちの冥福を祈るために、記念碑を建てよう」子どもたちは印税の中から少しずつを差し出し、残りの大半を博士が出して運動場に建てられた碑は、碑銘もない清楚なもので、傍らの石柱の表に「平和を」、裏に「あの子らの碑」とだけ刻まれている。



原子雲の下に生きて : 長崎の子供らの手記無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


原子雲の下に生きて : 長崎の子供らの手記詳細はコチラから



原子雲の下に生きて : 長崎の子供らの手記


>>>原子雲の下に生きて : 長崎の子供らの手記のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



最新刊が出版されるたびに書店まで行って買うのは時間の無駄遣いとなります。だけども、まとめて買うのは退屈な内容だったときにお財布へのダメージが大きすぎるでしょう。BookLive「原子雲の下に生きて : 長崎の子供らの手記」は読む分だけ買えるので、その点安心です。
月額が決まっているサイト、登録をせずに利用できるサイト、1巻・2巻と単品で購入が必要なサイト、タダで読めるタイトルがいっぱいあるサイトなど、コミックサイトも諸々違いがありますので、比較するべきでしょう。
電子書籍のデメリットとして、知らず知らずのうちに利用料が高くなっているということがあるようです。でも読み放題の場合はあらかじめ料金が決まっているので、どれだけDLしたところで金額が高くなりすぎることはありません。
「外出中であっても漫画に没頭したい」とおっしゃる方にちょうど良いのがBookLive「原子雲の下に生きて : 長崎の子供らの手記」だと断言します。漫画本を肌身離さず持ち歩くことも不要になりますし、バッグの中身も軽くなります。
本の販売不振が指摘されるようになって久しいですが、電子書籍は今までにない仕組みを展開することで、新規登録者を増やしています。過去に例のない読み放題という利用方法がそれを成し得たのです。


原子雲の下に生きて : 長崎の子供らの手記の詳細
         
作者名 原子雲の下に生きて : 長崎の子供らの手記
原子雲の下に生きて : 長崎の子供らの手記ジャンル 本・雑誌・コミック
原子雲の下に生きて : 長崎の子供らの手記詳細 原子雲の下に生きて : 長崎の子供らの手記(コチラクリック)
原子雲の下に生きて : 長崎の子供らの手記価格(税込) 313
獲得Tポイント 原子雲の下に生きて : 長崎の子供らの手記(コチラクリック)