田辺元とハイデガー 封印された哲学 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの田辺元とハイデガー 封印された哲学無料サンプル&試し読み


西田幾多郎につぐ、日本の「第二の哲学者」と評される田辺元。彼の「種の論理」は、世界とは何か、国家とは何か、民族とは何か、社会とは何か、個人とは何か、これらのものはどのように接合しているのかについて問う壮大な知的格闘である。「種」とは、「個体」―「種」(たとえば「日本〔人〕」など)―「類」(「人類」がこれに当たる)の「種」を指す。この「種の論理」はレヴィ=ストロースやドゥルーズの哲学に匹敵する高みに達しながら、国民総動員を哲学的に裏づけたため戦後封印される。しかし田辺は戦後戦争遂行を懺悔(ざんげ)し、「日本民主主義」を提唱して日本の進むべき道を示した。西田やハイデガーに影響を受けつつも、西田の神秘主義やハイデガーの「他者の不在」を批判した田辺の哲学の本質に迫る。特に田辺が生涯を費やした、ハイデガーの存在学との対決について精緻に論述。「種の論理」がいま私たちに突きつけているものとは何か。



田辺元とハイデガー 封印された哲学無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


田辺元とハイデガー 封印された哲学詳細はコチラから



田辺元とハイデガー 封印された哲学


>>>田辺元とハイデガー 封印された哲学のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



新しいものが出る度に本屋に立ち寄って買うのは時間の無駄遣いとなります。だけども、まとめて買うのは期待外れだった時の金銭的・心理的ダメージがデカすぎるでしょう。BookLive「田辺元とハイデガー 封印された哲学」なら一冊ずつ買うことができるので、その点心配無用だと言えます。
さくさくとアクセスして読み進められるのが、無料電子書籍なのです。漫画ショップを訪ねる必要も、オンラインにて購入した本を配送してもらう必要もないというわけです。
評価が高まっている無料コミックは、スマホやパソコンで見れます。通勤途中、仕事の合間、病・医院などでの順番が来るまでの時間など、隙間時間に気軽に楽しむことができます。
スマホを通して電子書籍を買い求めれば、通勤中やお昼休みなど、場所に縛られることなく楽しむことができるのです。立ち読みもできちゃうので、ショップに行くことは不要なのです。
無料電子書籍を活用するようにすれば、手間暇かけて店頭まで足を運んで内容を確認する手間は一切なくなります。こんなことをしなくても、電子書籍の「試し読み」で内容の下調べが可能だからです。


田辺元とハイデガー 封印された哲学の詳細
         
作者名 田辺元とハイデガー 封印された哲学
田辺元とハイデガー 封印された哲学ジャンル 本・雑誌・コミック
田辺元とハイデガー 封印された哲学詳細 田辺元とハイデガー 封印された哲学(コチラクリック)
田辺元とハイデガー 封印された哲学価格(税込) 699
獲得Tポイント 田辺元とハイデガー 封印された哲学(コチラクリック)