アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveのアッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち無料サンプル&試し読み


【著者による本書のご紹介】私、『広瀬敏通』を自然学校やエコツーリズムの分野、あるいは災害救援活動や火山洞窟研究で知っている人はいるだろう。でもここに書かれた動物との強いきずなで知っている人はすでにあまりいないはずだ。人はいくつも顔を持っている。私の場合、その一つが家畜飼いであったのだが、読んでいただければおわかりのように、半端ではない。徹底してその世界に没入するのが私のスタイルだ。 『アッパーの動物記』は私が最大時、13種1300頭羽もの『家畜と呼ばれた動物たち』を飼っていた暮らしの中から紡がれた私と動物たちの交流記である。私は動物たちを擬人化やペット化することも畜産工場のようなモノ化することもせずに、できるだけ彼らが生き易い環境で『家畜』として付き合った。現代社会ではこれは結構、綱渡りのようで微妙な関係となる。でもその結果、得がたいような種を超えた仲間意識、連帯感のような意識の交感が生まれたと感じる。一方で私はヤギ、ヒツジや豚、鶏、ウサギたちも自ら屠って食べた。読者にとって、このような家畜飼いの暮らしぶりはすでに前世紀のものと思われるに違いない。でも、幸い、日本の70%を占める中山間地あるいは里山地域では、依然としてこんな牧歌的な暮らしが可能である環境がある。この書を手引きに、ぜひ、トライしてみてはどうだろうか。



アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち詳細はコチラから



アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち


>>>アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たちのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



人がいるところでは、立ち読みするのですら憚れるような漫画であっても、無料漫画サービスのある電子書籍でしたら、好みに合致するかをきちんとチェックした上で購入することが可能です。
書店では、スペースの問題から陳列することが可能な書籍数に制約がありますが、BookLive「アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち」についてはそういう問題が起こらないため、ちょっと前に発売されたタイトルもあり、注目されているわけです。
「あるだけ全部の漫画が読み放題だとしたら、どれほど嬉しいだろう!」という漫画オタクの要望を反映する形で、「月額料を納めれば購入の度に料金が発生しない」という形式の電子書籍が考えられたのです。
1ヶ月分の月額料を払ってしまえば、色んな書籍を上限なく読めるという読み放題プランが電子書籍で話題となっています。1巻ずつ買わなくても済むのが一番のポイントです。
最新作も無料コミックを利用すれば試し読み可能です。スマホやPC上で読むことができますから、ヒミツにしておきたい・見られると困る漫画も密かに満喫できます。


アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たちの詳細
         
作者名 アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち
アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たちジャンル 本・雑誌・コミック
アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち詳細 アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち(コチラクリック)
アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち価格(税込) 324
獲得Tポイント アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち(コチラクリック)