防衛産業を大解剖! 自衛隊のコスト―週刊東洋経済eビジネス新書No.36 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの防衛産業を大解剖! 自衛隊のコスト―週刊東洋経済eビジネス新書No.36無料サンプル&試し読み


東日本大震災後、自衛隊の存在感が急浮上している。しかし緊縮財政のなか、防衛予算も右肩下がりが続き、防衛産業にも影響を与えている。防衛産業は、自衛隊におカネが落ちなければ、売り上げも立たない。民生品に転用できない特殊な設備や職人技に頼る部分も多い。今後も発注が減少すれば、そうした人・モノを手放さざるをえなくなる。 自衛隊の本来の目的は、国民の生命と財産を守ること。防衛産業は、その目的を支える重要な役回りである。 本書では、日本企業がつくる防衛装備の紹介や他国の防衛産業の事例、基地のある町のルポ、武器輸出三原則の問題点、防衛問題に詳しい自民党・石破茂氏へのインタビューなどを通じて、防衛産業のありのままの姿と課題を探った。



防衛産業を大解剖! 自衛隊のコスト―週刊東洋経済eビジネス新書No.36無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


防衛産業を大解剖! 自衛隊のコスト―週刊東洋経済eビジネス新書No.36詳細はコチラから



防衛産業を大解剖! 自衛隊のコスト―週刊東洋経済eビジネス新書No.36


>>>防衛産業を大解剖! 自衛隊のコスト―週刊東洋経済eビジネス新書No.36のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



漫画本などの書籍を買うという時には、何ページかを確かめた上で判断する人の方が多いです。無料コミックなら、立ち読みと同じ感覚で中身に目を通すのも容易いのです。
“無料コミック”を上手く活用すれば、買うべきかどうか悩んでいる漫画を少しだけ0円で試し読みするということができます。前もってストーリーをおおまかに認識できるので、とても便利だと言われています。
顧客数が急激に増えてきたのがBookLive「防衛産業を大解剖! 自衛隊のコスト―週刊東洋経済eビジネス新書No.36」です。スマホで漫画を満喫することができるため、わざわざ書物を持ち運ぶことも不要で、持ち物が軽減できます。
日頃から頻繁に漫画を買う方にとっては、月額固定費用を支払うことによってどれだけでも“読み放題”で読むことができるというシステムは、まさに先進的だと言えそうです。
Web上の通販ショップでは、概ね作者やタイトル以外、ざっくりとしたあらすじしか確認できません。ですがBookLive「防衛産業を大解剖! 自衛隊のコスト―週刊東洋経済eビジネス新書No.36」の場合は、数ページ分を試し読みで確認できます。


防衛産業を大解剖! 自衛隊のコスト―週刊東洋経済eビジネス新書No.36の詳細
         
作者名 防衛産業を大解剖! 自衛隊のコスト―週刊東洋経済eビジネス新書No.36
防衛産業を大解剖! 自衛隊のコスト―週刊東洋経済eビジネス新書No.36ジャンル 本・雑誌・コミック
防衛産業を大解剖! 自衛隊のコスト―週刊東洋経済eビジネス新書No.36詳細 防衛産業を大解剖! 自衛隊のコスト―週刊東洋経済eビジネス新書No.36(コチラクリック)
防衛産業を大解剖! 自衛隊のコスト―週刊東洋経済eビジネス新書No.36価格(税込) 324
獲得Tポイント 防衛産業を大解剖! 自衛隊のコスト―週刊東洋経済eビジネス新書No.36(コチラクリック)