もうひとつの部屋 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveのもうひとつの部屋無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。日本のおとぎ話もそうですが、外国の物語にも、開けてはいけない部屋というものがよく出てきます。その「不開の間(あかずのま)」は今でも私たちの住まいの中に、ひっそりと佇んでいるような気がしてなりません。なんて書き出すと、少しばかりミステリーめいてしまいますが、私たちは日々の生活の中で、気持が大きくゆれ動いた時に、誰にも邪魔されずにひとりきりになれる自分だけの場所を、心の中に持っているのではないでしょうか。そんな、目には見えない小さな部屋を、家族と語り合える大きな部屋同様大切にしていきたいものと思います。呆けた祖母に対面した孫娘が、トイレに閉じこもって、泣きながら傷を癒したように、私にとっての「もうひとつの部屋」とは、ひょっとすると詩作することだったのかもしれないなどと考える今日この頃です。―あとがきより抜粋―



もうひとつの部屋無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


もうひとつの部屋詳細はコチラから



もうひとつの部屋


>>>もうひとつの部屋のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



他のサービスを凌駕して、近年無料電子書籍が普及している要因としては、近場の本屋がなくなりつつあるということが考えられます。
コミックというのは、読み終えた後にBookOffみたいな買取専門店に持参しても、買い取り金額は知れたものですし、再度読みたくなった時に困ります。無料コミックであれば、収納スペースが必要ないので片付けに苦労しません。
無料漫画に関しましては、書店での立ち読みと一緒だと考えることができます。内容がどうなのかを一定程度理解した上で買えますので、利用者も不安感を抱くことが少なくなるはずです。
固定の月額費用を払えば、様々な書籍を何十冊でも閲覧することができるという読み放題プランが電子書籍で話題となっています。個別に購入する手間暇が不要なのが最大の利点なのです。
スマホで読めるBookLive「もうひとつの部屋」は、出掛ける際の荷物を軽量化するのに役立ちます。バッグやカバンの中に何冊も本をしまい込んで持ち運ぶようなことをせずとも、気軽にコミックを堪能することが可能なわけです。


もうひとつの部屋の詳細
         
作者名 もうひとつの部屋
もうひとつの部屋ジャンル 本・雑誌・コミック
もうひとつの部屋詳細 もうひとつの部屋(コチラクリック)
もうひとつの部屋価格(税込) 378
獲得Tポイント もうひとつの部屋(コチラクリック)