友へ 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの友へ無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。この本の作者は小学生だろうか。それとも中学生?男のようでもあり、女のようでもあり、変だなぁ、と思った人がいるかも知れません。じつは、作者のわたしは男です。それも五十歳なかばを過ぎています。ところが、わたしの中には、田舎に生まれ育ったかつての少年が、今も生きていて、それが「わたし」になったり「ぼく」になったりして、見たことや感じたことをみなさんに語りかけたのがこの本です。書名を「友へ」としたのもそのためでした。この本を読んで、詩も案外おもしろいな、と思っていただけたらうれしい限りです。もし、この本がきっかけになって、みなさんの身のまわりのものが、今までより少しでも新しく見えるようになったら、もっとうれしく思います。そのような楽しい詩を、これからも書いていきたいと思っています。どうかみなさんも応援してください。



友へ無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


友へ詳細はコチラから



友へ


>>>友へのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「通学時間に電車で漫画を開くのは気が引ける」と言われる方でも、スマホ内部に漫画を保管すれば、人目を気にすることがなくなります。こうしたところがBookLive「友へ」の良いところです。
無料電子書籍を利用すれば、時間を掛けて書籍売り場で目を通す必要がなくなります。こうしたことをせずとも、電子書籍の「試し読み」で中身の確認ができてしまうからです。
スマホやタブレットの中に読みたい漫画を全部収納するようにすれば、本棚が空いているかどうかを心配する必要などないのです。最初は無料コミックから利用してみると良さが実感できます。
趣味が漫画集めなのを内緒にしておきたいと言う人が、昨今増加傾向にあります。部屋の中に漫画を置きたくないとおっしゃる方でも、BookLive「友へ」を活用すれば誰にも知られず漫画を読むことができます。
しっかりと比較した後にコミックサイトをチョイスしている人が多いようです。オンラインで漫画を楽しんでみたいなら、諸々のサイトの中から自分に適したものをセレクトすることがポイントです。


友への詳細
         
作者名 友へ
友へジャンル 本・雑誌・コミック
友へ詳細 友へ(コチラクリック)
友へ価格(税込) 378
獲得Tポイント 友へ(コチラクリック)