財務省の逆襲―誰のための消費税増税だったのか 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの財務省の逆襲―誰のための消費税増税だったのか無料サンプル&試し読み


「経済ニュース」にだまされるな! 2014年4月、消費税が5%から8%に引き上げられます。「日本経済は15年に及ぶデフレからようやく脱出しようとしている『病み上がり』の状態であり、ここで増税するのは、経済に悪影響を与える」という反対の声を押し切っての消費税増税です。財務省はなぜ、これほどまで強固な「増税路線」を進めることができたのか。ほとんどのマスコミも経済学者も増税翼賛路線に乗せられているのはなぜなのか。それは、財務省支配が政界やマスコミは言うに及ばず、学界にまで浸透しているからです。 しかも財務省は、決して財政再建のために消費税を増税したいわけではありません。財務省にとって関心があるのは、ただ「歳出権の拡大」です。財務省は、財政再建にも、日本経済のデフレ脱却にも関心はなく、ただ自分たちの権益を最大化することだけに邁進している集団だと、高橋氏は断言します。 なぜそのように言い切ることが可能なのか。財務省はどのようにして、政界もマスコミも学界も、自分たちの意のままに操っているのか。財務省支配のもたらす災禍とは何か、この支配を打破する方策はあるのか。 ベストセラー『さらば財務省』で知られる異色の元財務官僚、霞が関のすべてを知り尽くした高橋洋一氏が、財務省支配の秘密をわかりやすく解説します。



財務省の逆襲―誰のための消費税増税だったのか無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


財務省の逆襲―誰のための消費税増税だったのか詳細はコチラから



財務省の逆襲―誰のための消費税増税だったのか


>>>財務省の逆襲―誰のための消費税増税だったのかのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



顧客数がいきなり増加してきたのが、最近のBookLive「財務省の逆襲―誰のための消費税増税だったのか」です。スマホを使って漫画を読むことが簡単にできるので、面倒な思いをして単行本を携行することも不要で、カバンの中の荷物を減らせます。
物語のようなもう一つの世界に熱中するのは、日頃のストレス解消に物凄く効果的です。ややこしい内容よりも、明るくて分かりやすい無料アニメ動画などの方が高い効果を得ることができます。
老眼が進んで、目の前の文字が見にくくて困っているという読書家の中高年の方にとって、スマホ上で電子書籍が読めるようになったというのは意義深いことなのです。フォントサイズを調節して読みやすくできるからです。
知り合いに会うかもしれない場所では、広げて読むのもためらいを感じるような漫画だとしても、無料漫画システムを提供している電子書籍であれば、好みに合致するかを充分に確認した上で入手することができるので安心です。
スマホを利用しているなら、BookLive「財務省の逆襲―誰のための消費税増税だったのか」をいつでもどこでも楽しめます。ベッドに寝そべって、寝入るまでのリラックスタイムに満喫するという人が多いと聞きます。


財務省の逆襲―誰のための消費税増税だったのかの詳細
         
作者名 財務省の逆襲―誰のための消費税増税だったのか
財務省の逆襲―誰のための消費税増税だったのかジャンル 本・雑誌・コミック
財務省の逆襲―誰のための消費税増税だったのか詳細 財務省の逆襲―誰のための消費税増税だったのか(コチラクリック)
財務省の逆襲―誰のための消費税増税だったのか価格(税込) 1296
獲得Tポイント 財務省の逆襲―誰のための消費税増税だったのか(コチラクリック)