共感するにも限度がある 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの共感するにも限度がある無料サンプル&試し読み


「顧客の立場で考える」「相手の気持ちに寄り添う」など、ビジネスを進めるうえで「共感」はとても大切である。リーダーシップの要件ともされている。しかし、過度に共感を求めることには弊害がある、と筆者は指摘する。共感しようとすると精神的、感情的に多大なエネルギーを投じることになるが、その量には限りがある。共感疲労に陥った従業員は生産性を落としたり、人間関係を悪化させたりすることもある。また、限界を超えれば、倫理観の低下などを招いてしまう。本書では、そうした共感をめぐる問題点を取り上げ、過剰に共感を強いる状況を回避するための方策を紹介する。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2016年7月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。



共感するにも限度がある無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


共感するにも限度がある詳細はコチラから



共感するにも限度がある


>>>共感するにも限度があるのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



読み放題というのは、電子書籍業界からしたらそれこそ先進的とも言える挑戦になるのです。本を買う側にとっても制作者サイドにとっても、良い面が多いと言えるのではないでしょうか。
電子書籍のニーズは、日を追うごとに高まってきています。こうした中で、利用者が着実に増えているのが読み放題というサービスだとのことです。購入代金を心配する必要がないのが嬉しい点です。
老眼が進んだために、目の先30センチ前後のものが見づらくなってしまったという読書家の高齢者にとって、スマホ上で電子書籍を楽しむことができるというのは、大いに意味のあることなのです。フォントサイズを自分好みに調整できるからです。
使用する人が急激に増えてきたのが、若い人に人気のBookLive「共感するにも限度がある」です。スマホで漫画を購入することが可能なわけですから、敢えて本を携帯することも不要で、移動時の荷物を減らすことができます。
BookLive「共感するにも限度がある」を満喫したいなら、スマホが重宝します。PCは重くて持ち運べませんし、タブレットもバスとか電車内などで読みたいという場合には向いていないと考えられるからです。


共感するにも限度があるの詳細
         
作者名 共感するにも限度がある
共感するにも限度があるジャンル 本・雑誌・コミック
共感するにも限度がある詳細 共感するにも限度がある(コチラクリック)
共感するにも限度がある価格(税込) 540
獲得Tポイント 共感するにも限度がある(コチラクリック)