ビッグデータで長期的ブランド価値を上げる 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveのビッグデータで長期的ブランド価値を上げる無料サンプル&試し読み


短期的な売上拡大と長期的なブランド構築のバランスを取ることは、マーケターにとって永遠の課題といえる。とりわけ、ビッグデータやアナリティクスが手軽に利用できる今日、不確実性の高いブランド投資を手控え、即効性の高いデータ重視の施策へとシフトする企業が増えている。その一方で、データ解析を用いたマーケティングで躍進してきた米国のクレジットカード会社、キャピタルワンファイナンシャルがここに来て路線変更を図っている。本書では、同社やサブウェイ、ゼネラルミルズ、シーザーズエンタテインメント、ドミノピザなどの事例を挙げながら、2つの異なる目的のバランスを取る際の考え方やデータ活用法を紹介する。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2016年6月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。



ビッグデータで長期的ブランド価値を上げる無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ビッグデータで長期的ブランド価値を上げる詳細はコチラから



ビッグデータで長期的ブランド価値を上げる


>>>ビッグデータで長期的ブランド価値を上げるのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



多くの書店では、置く場所の問題で売り場に並べられる数に制約が出てしまいますが、BookLive「ビッグデータで長期的ブランド価値を上げる」についてはそんな問題が起こらないため、一般層向けではない漫画も扱えるのです。
BookLive「ビッグデータで長期的ブランド価値を上げる」を拡散する為の販促法として、試し読みができるという仕組みは最高のアイデアだと感じます。時間を忘れて大体の内容を把握できるので、暇にしている時間を使って漫画をチョイスできます。
「大筋を把握してからでないと購入に踏み切れない」という利用者からしたら、無料漫画というのはメリットばかりのサービスだと考えられます。運営者側からしましても、新規ユーザー獲得に繋がります。
スマホ所有者なら、BookLive「ビッグデータで長期的ブランド価値を上げる」をいつでもどこでも楽しめるのです。ベッドで横になりながら、眠りに入るまでのリラックスタイムに閲覧するという人が多いようです。
「電車に乗車している最中に漫画を読むなんて考えられない」、そんな人でもスマホの中に漫画を保存すれば、人の目などを気にする必要がなくなると言えます。このことがBookLive「ビッグデータで長期的ブランド価値を上げる」の凄さです。


ビッグデータで長期的ブランド価値を上げるの詳細
         
作者名 ビッグデータで長期的ブランド価値を上げる
ビッグデータで長期的ブランド価値を上げるジャンル 本・雑誌・コミック
ビッグデータで長期的ブランド価値を上げる詳細 ビッグデータで長期的ブランド価値を上げる(コチラクリック)
ビッグデータで長期的ブランド価値を上げる価格(税込) 540
獲得Tポイント ビッグデータで長期的ブランド価値を上げる(コチラクリック)