研究成果が事業にならない7つの理由 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの研究成果が事業にならない7つの理由無料サンプル&試し読み


米特許商標庁および世界知的所有権機関によると、2013年に米国だけで約28万件、世界全体では100万件近くの特許が登録された。そのうち商業的利益を生む可能性があるのは約10%にすぎず、しかも大した額にならない。この惨憺たる状況をどうすればよいか。研究者や企業が陥りがちな7つの罠と、その回避方法を提示する。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2015年08月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。



研究成果が事業にならない7つの理由無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


研究成果が事業にならない7つの理由詳細はコチラから



研究成果が事業にならない7つの理由


>>>研究成果が事業にならない7つの理由のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



手間なくDLして読み進めることができるというのが、無料電子書籍が支持されている理由です。販売店まで訪ねて行く必要も、インターネットで申し込んだ書籍を受領する必要も全くないのです。
マンガの発行部数は、このところ減少傾向を見せている状況です。古くからのマーケティングにこだわることなく、宣伝効果の高い無料漫画などを提案することで、新規ユーザーの獲得を狙っているのです。
実際に放映されているアニメを毎週オンタイムで視聴するというのは大変ですが、無料アニメ動画という形で配信されているものなら、それぞれの都合の良い時間帯に見ることも叶うのです。
スマホを持っているなら、気楽に漫画の虫になることが可能なのが、コミックサイトの最大のポイントです。1冊単位で購入するスタイルのサイトや1カ月単位の料金制のサイトがあります。
無料電子書籍があれば、時間と労力を掛けて本屋まで出向いて中身を確認する手間は一切なくなります。そうしたことをしなくても、「試し読み」で中身のチェックを済ませられるからです。


研究成果が事業にならない7つの理由の詳細
         
作者名 研究成果が事業にならない7つの理由
研究成果が事業にならない7つの理由ジャンル 本・雑誌・コミック
研究成果が事業にならない7つの理由詳細 研究成果が事業にならない7つの理由(コチラクリック)
研究成果が事業にならない7つの理由価格(税込) 540
獲得Tポイント 研究成果が事業にならない7つの理由(コチラクリック)