意思決定の行動経済学 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの意思決定の行動経済学無料サンプル&試し読み


認知科学者によると、人間の思考には2種類ある。一つは「システム1」と呼ばれる直感的な思考であり、もう一つが「システム2」と呼ばれる合理的な思考である。我々は普通、システム1の思考モードで周りの状況を理解しているが、システム1によって生み出されるストーリーは、時として認知バイアスを引き起こす。バイアスによる意思決定への悪影響については、多くのビジネス・リーダーが認識するようになったが、ビジネスの意思決定の質は、個人のレベルでも、組織のレベルでも、向上しているとはいいがたい。意思決定をバイアスから守るにはどうすればいいのだろうか。そのためには、システム2の思考で、システム1のストーリーを見直すことが求められる。2002年にノーベル経済学賞を受賞した行動経済学の権威ダニエル・カーネマンらが、他者からある提案(価格の見直し、製造拠点への投資、大型買収)を受けて判断を迫られている3人のビジネス・リーダーを例に、認知バイアスの影響を最小限に留める、12の質問を紹介する。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2011年11月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。



意思決定の行動経済学無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


意思決定の行動経済学詳細はコチラから



意思決定の行動経済学


>>>意思決定の行動経済学のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「ここに陳列されているすべての漫画が読み放題だったら、こんなに凄いことはない」という利用者の要望を反映する形で、「固定料金を払えば購入の都度支払手続きをしなくてよい」という形式の電子書籍が考えられたわけです。
電子書籍の関心度は、どんどん高くなっています。そんな中で、利用者が増えつつあるのが読み放題というプランだと教えてもらいました。購入代金を気にせずに済むのが嬉しい点です。
「スマホは画面が小さいので文字が小さいのでは?」と心配する人もいますが、現実的にBookLive「意思決定の行動経済学」を買い求めてスマホで閲覧すると、その快適性に驚くでしょう。
よく比較してからコミックサイトを選んでいる人がほとんどです。ネットで漫画を楽しむ為には、多種多様なサイトの中より自分に適合したサイトを選定することが大事だと言えます。
店頭では売り物の漫画を立ち読みされないように、ヒモでしばるのが一般的と言えるでしょう。BookLive「意思決定の行動経済学」なら最初の部分を試し読みできるので、物語を分かった上で買うかどうかを判断可能です。


意思決定の行動経済学の詳細
         
作者名 意思決定の行動経済学
意思決定の行動経済学ジャンル 本・雑誌・コミック
意思決定の行動経済学詳細 意思決定の行動経済学(コチラクリック)
意思決定の行動経済学価格(税込) 540
獲得Tポイント 意思決定の行動経済学(コチラクリック)