リーン・スタートアップ:大企業での活かし方 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveのリーン・スタートアップ:大企業での活かし方無料サンプル&試し読み


エリック・リースの著書『リーン・スタートアップ』が刊行されて以降、起業の方法論は一変した。かつては綿密な事業計画を作成し、ベンチャー・キャピタリストの納得を得て十分な資金を得たうえで、事業計画通りに進めるのが王道であった。ところがリーン・スタートアップの手法では、開発より先に顧客開拓、膨大な資金より迅速な行動、軌道修正の繰り返しなどが奨励される。この手法は、今日のスタートアップ企業の成功パターンとして定着したが、大企業こそ取り入れるべき手法といえる。事前の計画通りビジネスが進まない時代になり、迅速な事業開発とイノベーションが求められているのは、まさに既存の大企業である。この変化を認識したゼネラル・エレクトリックはすでに実践している。本稿では、リーン・スタートアップの手法と特徴から、既存のビジネスプロセスをこの手法にいかに切り替えるかを論じる。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2013年08月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。



リーン・スタートアップ:大企業での活かし方無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


リーン・スタートアップ:大企業での活かし方詳細はコチラから



リーン・スタートアップ:大企業での活かし方


>>>リーン・スタートアップ:大企業での活かし方のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



流行のアニメ動画は若者だけを想定したものではありません。大人が見たとしても十二分にエンジョイできる構成で、深遠なメッセージ性を秘めた作品もかなり揃っています。
新しいものが出る度に本屋まで購入しに行くのは時間の無駄です。だとしましても、一気にドカンと買うのは内容がイマイチだったときの精神的なダメージが半端ないです。BookLive「リーン・スタートアップ:大企業での活かし方」は都度買うことができるので、失敗知らずです。
スマホで閲覧できるBookLive「リーン・スタートアップ:大企業での活かし方」は、外出時の荷物を極力減らすのに有効だと言えます。リュックやカバンの中などに何冊も本をしまい込んで持ち歩くようなことはせずとも、思い立った時にコミックを閲覧することが可能なわけです。
懐かしいコミックなど、売り場では注文しなければ手元に届かない書籍も、BookLive「リーン・スタートアップ:大企業での活かし方」という形でバラエティー豊かに並べられているので、その場で直ぐに買って読み始められます。
ほぼ毎日新タイトルが追加されるので、どれだけ読んでも読みつくしてしまう心配は無用というのがコミックサイトのセールスポイントです。本屋では扱わなくなってしまった昔懐かしい作品も買うことができます。


リーン・スタートアップ:大企業での活かし方の詳細
         
作者名 リーン・スタートアップ:大企業での活かし方
リーン・スタートアップ:大企業での活かし方ジャンル 本・雑誌・コミック
リーン・スタートアップ:大企業での活かし方詳細 リーン・スタートアップ:大企業での活かし方(コチラクリック)
リーン・スタートアップ:大企業での活かし方価格(税込) 540
獲得Tポイント リーン・スタートアップ:大企業での活かし方(コチラクリック)