「自主性」と「創造性」を引き出すスキル 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの「自主性」と「創造性」を引き出すスキル無料サンプル&試し読み


過去10年間で、1日当たりeメール件数は全世界で120億件から2470億件に、携帯メールのそれは40万件から45億件に、そして個人の平均インターネット利用時間は週2.7時間から18時間に増えた。また、BRICsに代表される新興国の台頭によるグローバル化、〈フェイスブック〉〈リンクトイン〉〈ツイッター〉などソーシャル・メディアの世界的な普及などにより、21世紀の働き方、とりわけ知識労働者のそれは大きく様変わりしている。本書では、異文化コミュニケーションに必要な「文化コードの変換」、ソーシャル・メディア時代に欠かせない「バーチャル人脈の活用」、マルチ・タスキングによる注意散漫を逆に活用する「マルチ・インスパイアリング」という、3種類の必修スキルについて、それぞれ斯界の権威が解説する。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2012年4月号)』に掲載された論文を電子書籍化したものです。



「自主性」と「創造性」を引き出すスキル無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


「自主性」と「創造性」を引き出すスキル詳細はコチラから



「自主性」と「創造性」を引き出すスキル


>>>「自主性」と「創造性」を引き出すスキルのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



テレビで放映中のものをオンタイムで追っかけるというのは大変ですが、無料アニメ動画という形で視聴できるものなら、各々のお好きなタイミングにて見ることができるのです。
子供だけではなく大人も無料アニメ動画を利用しています。隙間時間とか移動途中の時間などに、気軽にスマホで見られるというのは、とても便利だと思います。
「あるだけ全部の漫画が読み放題だとしたら、どんなに楽しいだろう」という漫画マニアの発想を反映する形で、「月に決まった額を払えば購入の度に料金が発生しない」というスタイルの電子書籍が生まれたわけです。
月額幾らと料金が決まっているサイト、登録をせずに利用できるサイト、1巻ごとに購入するサイト、無料作品が充実しているサイトなど、コミックサイトもあれこれと違いがありますので、比較検討すべきだと思います。
よくコミックを読む人なら、コミックサイトが重宝します。買うのも非常に容易ですし、新刊を購入するために、その都度お店で事前予約することも不要になるのです。


「自主性」と「創造性」を引き出すスキルの詳細
         
作者名 「自主性」と「創造性」を引き出すスキル
「自主性」と「創造性」を引き出すスキルジャンル 本・雑誌・コミック
「自主性」と「創造性」を引き出すスキル詳細 「自主性」と「創造性」を引き出すスキル(コチラクリック)
「自主性」と「創造性」を引き出すスキル価格(税込) 540
獲得Tポイント 「自主性」と「創造性」を引き出すスキル(コチラクリック)