グレート・カンパニーの経営論 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveのグレート・カンパニーの経営論無料サンプル&試し読み


事業の目的とは何か。経済学者や投資家は「金儲け」にほかならないと主張し、大半の経営者たちがこの論理に従ってきた。利益の極大化、株主価値経営、四半期主義、「企業は株主のもの」を前提としたガバナンスなどは、その典型である。しかし、社会目的と経済価値を両立し、長期志向の経営を実践する「グレート・カンパニー」は、異なる論理、すなわち「制度の論理」(institutional logic)で行動している。ピーター F. ドラッカーが訴えたように、経済機関というより社会機関として自社を位置づけ、社会に貢献することを事業の目的とし、外部不経済を内部化し、株主以外のステークホルダーからも称賛される行動に努めている。本書では、ペプシコ、ノバルティス、サンタンデール、新韓銀行、P&G、IBMなどの事例を紹介しながら、グレート・カンパニーに共通する6つの要件、すなわち「共通の目的」「長期的視点」「感情的な絆」「公的組織との連携」「イノベーション」「自己組織化」について解説し、持続可能性を追求する企業は制度の論理に従って思考・行動しなければならないと訴える。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2012年3月号)』に掲載された論文を電子書籍化したものです。



グレート・カンパニーの経営論無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


グレート・カンパニーの経営論詳細はコチラから



グレート・カンパニーの経営論


>>>グレート・カンパニーの経営論のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



コミックの発行部数は、残念ながら右肩下がりになっているとのことです。今までのマーケティングに捉われることなく、料金の発生しない無料漫画などを市場投入することで、利用者数の増加を目論んでいるのです。
「比較は一切せずに選定した」とおっしゃる方は、無料電子書籍はどれも同じという思いでいるのかもしれないですが、サービスの詳細に関しては各社それぞれ異なりますから、比較検討してみることは結構大事です。
手軽に無料漫画が見れるということで、利用する人が増えるのは至極当然のことです。本屋とは違って、他者の視線を気に掛けることなく立ち読みすることができるというのは、電子書籍だからこその長所だと言っても過言ではありません。
漫画の虫だという人にとって、コレクション品としての単行本は貴重だと思われますが、読めるだけで満足という人の場合は、スマホで見れるBookLive「グレート・カンパニーの経営論」の方が便利です。
電子書籍も一般的な書籍と同じで情報そのものが商品なので、期待外れな内容でも返品することはできません。従いまして面白そうかを確かめるためにも、無料漫画に目を通すようにした方が良いと思います。


グレート・カンパニーの経営論の詳細
         
作者名 グレート・カンパニーの経営論
グレート・カンパニーの経営論ジャンル 本・雑誌・コミック
グレート・カンパニーの経営論詳細 グレート・カンパニーの経営論(コチラクリック)
グレート・カンパニーの経営論価格(税込) 540
獲得Tポイント グレート・カンパニーの経営論(コチラクリック)