ジェンダーの視点からみた白樺派の文学 志賀、有島、武者小路を中心として 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveのジェンダーの視点からみた白樺派の文学 志賀、有島、武者小路を中心として無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。志賀直哉の『暗夜行路』、有島武郎『或る女』、武者小路実篤『友情』を中心に、近代文学の中でも大正から昭和初めにかけてデモクラシーとコスモポリタンをめざした白樺派の作家・作品を、現代のジェンダーの視点から論じた評論集。<まえがき> <序章> 第一節 大正文学と白樺派 第二節 『白樺』同人とその作品 第三節 ヒューマニズムに対峙したニヒリズムを演じた『白樺』同人 第四節 ジェンダーの視点からみる白樺派の文学 <第一章 ジェンダーの視点からみた志賀直哉『暗夜行路』> 第一節 謙作を取り巻く女性たちの分類 第二節 謙作の価値観のなかに生きる女性 第三節 ジェンダーの視点からみた謙作の変貌 <第二章 ジェンダーの視点からみた有島武郎『或る女』> 第一節 視覚的コミュニケーションによる構造 第二節 葉子を取り巻く男性登場人物にみられる特性 第三節 ジェンダーの視点からみた葉子像 <第三章 ジェンダーの視点からみた武者小路実篤『友情』> 第一節 鼎座に位置した登場人物の関係性 第二節 ジェンダーの視点からみた登場人物 <おわりに> <参考文献> <あとがき>



ジェンダーの視点からみた白樺派の文学 志賀、有島、武者小路を中心として無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ジェンダーの視点からみた白樺派の文学 志賀、有島、武者小路を中心として詳細はコチラから



ジェンダーの視点からみた白樺派の文学 志賀、有島、武者小路を中心として


>>>ジェンダーの視点からみた白樺派の文学 志賀、有島、武者小路を中心としてのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



放送中のものを毎週逃さず視聴するのは面倒ですが、無料アニメ動画として視聴可能なものなら、ご自分の好きな時間に見ることができるというわけです。
様々なジャンルの本をいっぱい読むという読書家にとって、沢山買い求めるのは金銭的負担が大きいはずです。だけども読み放題というプランなら、利用料をかなり節約することも不可能ではありません。
その日その日を大切にしたいのであれば、空き時間を計画的に活用することを考えるべきです。アニメ動画を見るくらいは移動している時でも可能なことなので、そのような時間を賢く使うというふうに決めてください。
流行の無料アニメ動画は、スマホでも見られます。ここに来て中高年層などのアニメファンも増えていることから、今後尚のこと規模が拡大されていくサービスだと思われます。
数年前までは目に見える本というものを購入していたといった方も、電子書籍を試した途端、普通の本に不便さを感じるようになるということがほとんどらしいです。コミックサイトもたくさん見られますから、きっちりと比較してからチョイスした方が賢明です。


ジェンダーの視点からみた白樺派の文学 志賀、有島、武者小路を中心としての詳細
         
作者名 ジェンダーの視点からみた白樺派の文学 志賀、有島、武者小路を中心として
ジェンダーの視点からみた白樺派の文学 志賀、有島、武者小路を中心としてジャンル 本・雑誌・コミック
ジェンダーの視点からみた白樺派の文学 志賀、有島、武者小路を中心として詳細 ジェンダーの視点からみた白樺派の文学 志賀、有島、武者小路を中心として(コチラクリック)
ジェンダーの視点からみた白樺派の文学 志賀、有島、武者小路を中心として価格(税込) 2592
獲得Tポイント ジェンダーの視点からみた白樺派の文学 志賀、有島、武者小路を中心として(コチラクリック)