鬼の大事典(下) 妖怪・王権・性の解読 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの鬼の大事典(下) 妖怪・王権・性の解読無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。カッパ、土グモの正体は? 王化、出世、世間とはなに? 卑語にされた“真処”とは? ロングセラー『鬼の日本史』(上下・6刷)をはじめ、『閉ざされた神々』(5刷)『闇の日本史』(4刷)『鬼の太平記』など、既存の歴史解釈に真っ向から挑戦し、古代史に新風を吹き込むとともに、王権によって貶められた物言えぬ神々や敗者ゆえに抹殺され、妖怪とされた人々の声を、産鉄民俗の知識で甦らせる“沢”民俗史学の集大成。五十音順に配列した語彙・事項(約12000)に、それぞれ独自の史的解釈を加え、語源を始め、本義、そして王権によって加えられたさまざまな語り(騙り)事を読み解く。何気なく使われる日常言葉に潜む歴史の暗部とその真相をわかりやすく説く本書は、日本語再生への第一歩となるだけでなく、隠蔽されてきた歴史の裏側にひそむ謎解きのキーワードを提供する。



鬼の大事典(下) 妖怪・王権・性の解読無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


鬼の大事典(下) 妖怪・王権・性の解読詳細はコチラから



鬼の大事典(下) 妖怪・王権・性の解読


>>>鬼の大事典(下) 妖怪・王権・性の解読のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



BookLive「鬼の大事典(下) 妖怪・王権・性の解読」のサイトそれぞれですが、1巻すべてを無償で試し読み可能というところも存在しています。1巻はタダにして、「楽しいと感じたなら、その先の巻をお金を支払って買い求めてください」という販促方法です。
毎月たくさん漫画を読むという人からしますと、月額利用料を納めることで何冊だって読み放題という形で閲覧できるというプランは、まさしく画期的と言って間違いないでしょう。
スマホを使って電子書籍を購入しておけば、通勤途中や昼食後のフリータイムなど、どんなタイミングでも楽しめます。立ち読みもできちゃうので、店頭まで足を運ぶことは不要なのです。
利用する人が急増しているのが、今流行りのBookLive「鬼の大事典(下) 妖怪・王権・性の解読」です。スマホ画面で漫画を見ることが可能ですから、労力をかけて本を携帯することも不要で、持ち物を軽くできます。
映画化で話題の漫画も、無料コミックであれば試し読みできます。スマホやタブレット上で読めますので、家族には黙っていたいとか見られると困るような漫画も秘密のままでエンジョイできます。


鬼の大事典(下) 妖怪・王権・性の解読の詳細
         
作者名 鬼の大事典(下) 妖怪・王権・性の解読
鬼の大事典(下) 妖怪・王権・性の解読ジャンル 本・雑誌・コミック
鬼の大事典(下) 妖怪・王権・性の解読詳細 鬼の大事典(下) 妖怪・王権・性の解読(コチラクリック)
鬼の大事典(下) 妖怪・王権・性の解読価格(税込) 5400
獲得Tポイント 鬼の大事典(下) 妖怪・王権・性の解読(コチラクリック)