ゲーム理論アプリケーションブック 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveのゲーム理論アプリケーションブック無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ゲーム理論の具体的な応用方法を丁寧に解説本書では、ゲーム理論を環境、特許、道徳・哲学、制度設計などのさまざまな具体的状況に応用する方法を解説しています。非協力ゲームのみならず、協力ゲーム、シミュレーション、ゲーム実験など多岐にわたる内容から構成されるテキストです。想定されている読者層はゲーム理論の入門的な講義の受講を終了し、その応用を試みようとする方を主としていますが、ゲーム理論初学者にも取り組めるよう、基本事項に関する定義の解説やまとめなども用意し、できる限り他のテキストなどを参照せずとも読み進むことができるようにしました。その一方、十分にゲーム理論を修得した大学の3、4年生や大学院初級の方にも、ゲーム理論の応用として最近注目されている興味深いテーマを提供しています。具体的な構成は下記のとおりです。第1章では環境問題、第2章は特許とライセンスの問題、第3章は公共財の費用分担問題が扱われます。そこでは、協力ゲームと非協力ゲームの両方を含めたハイブリッドなモデルを用いた応用が紹介されます。第4章と第5章は、権利や規範に対するゲーム理論によるアプローチを紹介しています。第6章と第7章では、制度を取り扱ったゲーム実験が紹介されます。第8章は水資源配分の問題に関する国際間の協調の問題を取り扱っています。第9章、第10章はシミュレーション分析です。第9章では気候変動のガバナンスに関するゲーム分析を、第10章では少数派が勝利するゲームを分析します。第11章は、計算機理論とゲーム理論の関わりを解説しています。



ゲーム理論アプリケーションブック無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ゲーム理論アプリケーションブック詳細はコチラから



ゲーム理論アプリケーションブック


>>>ゲーム理論アプリケーションブックのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



スマホで閲覧する電子書籍は、一般的な書籍とは異なりフォントの大きさを自分用に調節することができるため、老眼の為に読書から遠ざかっていたおじいさん・おばあさんでもスラスラ読めるという特長があります。
電子書籍ビジネスには様々な企業が進出していますから、ちゃんと比較してから「どの電子書籍をチョイスするのか?」を決めていただきたいと思います。本の種類が多いかとか使いやすさ、料金などを総合判断すると良いと思います。
本のネットショップでは、ほとんど表紙・タイトルの他、さらっとした内容しか見えてきません。しかしBookLive「ゲーム理論アプリケーションブック」サイトを利用すれば、冒頭部分を試し読みで確認できます。
連載中の漫画などは何十巻と購入する必要があるため、事前に無料漫画でちょっとだけ読むという人が増加しています。やっぱり大まかな内容を知らずに漫画を買うのはハードルが高いのだと言えます。
新作の漫画も無料コミックを介せば試し読みできます。スマホやモバイルノートで読めますから、他人にバレたくないとか見られるとマズイ漫画もコソコソと楽しむことができます。


ゲーム理論アプリケーションブックの詳細
         
作者名 ゲーム理論アプリケーションブック
ゲーム理論アプリケーションブックジャンル 本・雑誌・コミック
ゲーム理論アプリケーションブック詳細 ゲーム理論アプリケーションブック(コチラクリック)
ゲーム理論アプリケーションブック価格(税込) 2592
獲得Tポイント ゲーム理論アプリケーションブック(コチラクリック)