自分で考えるための勉強法 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの自分で考えるための勉強法無料サンプル&試し読み


この本は、「〈自分で考える〉ための勉強法」をテーマにしています。 「勉強」というと「試験などのためにがまんしてするもの」というイメージを持っている方も多いでしょう。しかし、この本でいう「勉強」の目的は「自分で考え、判断して主体的に生きていくためのアタマをつくる」ということです。それは、誰かに押し付けられてする勉強ではできません。また、「教養を豊かにしよう」といった問題意識のゆるやかな勉強とも異なります。勉強のポイントは4つあります。 (1) 興味のあることを勉強する (2) よい先生をみつけ,徹底的に学ぶ (3) 「科学とは何か」といった「本質」を押さえる (4) 勉強の成果を文章で表現するこれから、この4つのポイントについて、掘り下げていきます。この本は、ひと息で読める短い断片の集まりです。好きなところからひろい読みしてください。ひろい読みして、「いいな」と思ったら、はじめから順を追って読んでみてください。(本書「はじめに」より)



自分で考えるための勉強法無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


自分で考えるための勉強法詳細はコチラから



自分で考えるための勉強法


>>>自分で考えるための勉強法のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「定期的に発刊されている連載漫画を読みたいんだ」と言われる方には必要のないサービスです。だけど単行本になるのを待って買うようにしていると言う人には、購入に先立って無料漫画で内容を試し読みできるのは、正に待ち望んでいたことではないでしょうか?
常々山ほど漫画を買うと言われる方からすれば、月額固定料金を支払えば何十冊でも読み放題という形でエンジョイできるというシステムは、まさしく先進的だと捉えられるでしょう。
コミックサイトはいくつもあります。それらのサイトをきちんと比較して、自分に合っているものを見つけることが大切です。そうすれば良いサイトを見つけることができるでしょう。
書籍代は、1冊のみの料金で見ればそれほど高くはないですが、何冊も買ってしまうと、毎月の料金は大きくなってしまいます。読み放題というプランなら金額が固定になるため、支払を節減できるというわけです。
「家じゃなくても漫画を満喫したい」と思う人にお誂え向きなのがBookLive「自分で考えるための勉強法」だろうと思われます。漫画を持って歩く必要性もなく、荷物も重たくならずに済みます。


自分で考えるための勉強法の詳細
         
作者名 自分で考えるための勉強法
自分で考えるための勉強法ジャンル 本・雑誌・コミック
自分で考えるための勉強法詳細 自分で考えるための勉強法(コチラクリック)
自分で考えるための勉強法価格(税込) 432
獲得Tポイント 自分で考えるための勉強法(コチラクリック)