働くことがつらい人に送る13のメッセージ 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの働くことがつらい人に送る13のメッセージ無料サンプル&試し読み


impress QuickBooksシリーズは出版社のインプレスが、「スマホで読むための電子書籍」として企画しています。「会社をやめたい」、「自分にはもっと他に合う仕事がある」。社会人なら、だれでも一度や二度は思ったことがあるはず。仕事がつらくなったとき、あなたならどう向き合って乗り越えますか? 本書では、「自分なりに働く目的を理解する」「自力でアクションを起こす」「ブルーマンデー(憂鬱な月曜日)を迎え撃つ」「朝日を浴びる」など、仕事を好きになるためのちょっとした秘訣をあなたに贈ります。テクニカルに仕事を乗り切って、ストレスフルな毎日を生のびよう!目次はじめに第1章 働く事がつらい理由を分析する1 やらされる仕事は苦痛でしかない ■自分なりに「働く目的」を理解する2 目標は途中で変わってもいい ■手が届かない仕事は後回しに3 自己否定は絶対ダメ! ■心の安全地帯を作っておく第2章 会社ではなく、自分を変える4 転職しても何も変わらない ■必ず給料分だけ働かされる5 自力でアクションを起こす ■自分で周りを変える6 違う世代の意見を聴け7 疑問点はそのままにしない ■具体的な答えを導き出す第3章 仕事に対する考え方を変える8 “ラクにこなしたい”では虚しさがつのるだけ ■どんな仕事にも面白さを見いだす9 つらさの大部分は人間関係 ■仕事の人間関係は適当でいい10 給料が上がらなくてもクサらない ■ウサ晴らしをする場を確保する第4章 働くことが好きになる、ちょっとしたコツ11 ブルーマンデー(憂鬱な月曜日)を迎え撃つ ■ふだんから実行してほしい朝の習慣12 情報過多ストレスの回避法 ■情報への依存度をチェックしよう13 100%の力で働くな!  ■3割ベースで、時にメリハリをつける



働くことがつらい人に送る13のメッセージ無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


働くことがつらい人に送る13のメッセージ詳細はコチラから



働くことがつらい人に送る13のメッセージ


>>>働くことがつらい人に送る13のメッセージのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



電子書籍を買うというのは、ネットを介して情報を取得することだと言っていいわけです。サービスが停止してしまったら利用できなくなりますので、入念に比較してから安心して利用できるサイトをチョイスしましょう。
人気急上昇の無料コミックは、スマホがあれば読むことができます。通勤の電車内、昼食後、病院やクリニックなどでの順番を待っている時間など、好きな時間に手軽に楽しむことができます。
決済前に試し読みをして自分に合う漫画なのかを吟味した上で、不安感を抱くことなく買えるのがWeb漫画のメリットでしょう。買う前に内容を知ることが出来るのでお金を無駄にしなくて済みます。
読み放題という形は、電子書籍業界におきましては間違いなく先進的とも言える試みです。本を買う側にとっても販売者サイドにとっても、良い面が多いと言うことができます。
漫画の内容が不確かなまま、パッと見た印象だけで漫画を買うのは極めてリスキーです。タダで試し読み可能なBookLive「働くことがつらい人に送る13のメッセージ」ならば、そこそこ内容を知ってから購入できます。


働くことがつらい人に送る13のメッセージの詳細
         
作者名 働くことがつらい人に送る13のメッセージ
働くことがつらい人に送る13のメッセージジャンル 本・雑誌・コミック
働くことがつらい人に送る13のメッセージ詳細 働くことがつらい人に送る13のメッセージ(コチラクリック)
働くことがつらい人に送る13のメッセージ価格(税込) 270
獲得Tポイント 働くことがつらい人に送る13のメッセージ(コチラクリック)