植物はヒトを操る 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの植物はヒトを操る無料サンプル&試し読み


ベランダで自己流園芸に勤しむクリエーターのいとうせいこう氏と、世界的な花の育種家(ブリーダー)の竹下大学氏が、不可思議な植物の世界をめぐって深淵で刺激的なサイエンス・トークを繰り広げる。本書のタイトルは、人類は植物を利用して文明を発展させてきたが、実は植物の方が種の繁栄のために人間を利用しているのではないかという発想によるもの。動物との共進化に代表される植物の生存戦略、日本人の死生観と植物の関係性、生殖から考えるオスの存在意義など多方面から植物にまつわるエピソードと可能性を語る壮大な対談集。植物と人間の新しい関係が見えてくる、花とサイエンスの超入門書。



植物はヒトを操る無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


植物はヒトを操る詳細はコチラから



植物はヒトを操る


>>>植物はヒトを操るのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「乗車中に漫画本を開くのは躊躇してしまう」という様な方でも、スマホに直接漫画を保存しておけば、他人の目を気にすることなど全く不要だと言えます。まさに、これがBookLive「植物はヒトを操る」の特長です。
スマホ所有者なら、BookLive「植物はヒトを操る」をいつでもどこでも漫喫できます。ベッドに体を横たえて、目が重くなるまでのリラックスタイムに読むという人が増加しています。
電車に乗っている間などのちょっとした手空き時間に無料漫画をちょっとだけ読んで好きな作品を探し出しておけば、日曜日などの暇なときにゲットして続きの部分を読むことも可能なのです。
BookLive「植物はヒトを操る」の営業戦略として、試し読みが可能という取り組みは文句なしのアイデアだと考えます。いつでも本の中身を閲覧することができるので、隙間時間を活用して漫画選びができます。
無料コミックなら、買おうかどうか決断し切れずにいる漫画のさわり部分を0円で試し読みするということが可能なわけです。前もってストーリーをそこそこ確かめることができるので、とても便利だと言われています。


植物はヒトを操るの詳細
         
作者名 植物はヒトを操る
植物はヒトを操るジャンル 本・雑誌・コミック
植物はヒトを操る詳細 植物はヒトを操る(コチラクリック)
植物はヒトを操る価格(税込) 540
獲得Tポイント 植物はヒトを操る(コチラクリック)