精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒント 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒント無料サンプル&試し読み


Q「人付き合いが怖く、人との距離の取り方がわかりません」A「ぶっちゃけ、どんなに気を使っても、嫌われる時は嫌われる。疎遠になる時は疎遠になる」自分の人生、ちゃんと自分が主役にならなきゃダメよ!幸せかどうかは事実が決めるんじゃありません。考え方が決めるのよ。(本文から)人生相談ブログで人気のゲイドクターが、ブログ読者の悩みに応え、その悩みに真剣に向き合う事で、人間を強くする方法を伝授します。ブログの人生相談から再編集しました(http://kazeyokoi.blog.fc2.com)。おまけとして、ゲイやオネエについて書いた面白コラムも。【目次】●はじめに1「彼との関係」2「過去のリストカットの跡」3「虫が怖い」4「いじめられていた過去」コラム ちょっと一息おネエ講座 15「今後やめるべきかどうか」6「家族が敵に思える」7「双極性障害の夫への対応」8「摂食障害と闘って」コラムちょっと一息おネエ講座 29「普通って何でしょう」10「毛皮を着た人間が許せない」11「怖いときでも大丈夫」12「闘病生活の父」コラム ちょっと一息おネエ講座 313「親に小馬鹿にされる」14「娘が仲間はずれ」15「いやな上司」コラム ちょっと一息おネエ講座 416「親しい友人ができない」17「なかなかパニック障害が治らない」18「旦那にきつくあたってしまう」19「片付けることができない」20「息子がかわいいと思えない」コラム ちょっと一息おネエ講座 521「人との距離のとり方がわからない」22 おまけ●おわりに【著者プロフィール】Tomy 著者。ゲイ。 ブログではオネエ口調だが、実はそうでもないという話も。 また、アテクシという言葉を頻繁に使う。これはワタシ→アタシ→アテクシとなったもので、自分のことを指している。 実生活では、パートナーのジョセフィーヌに常に尻にしかれている。 現在は某精神病院に勤務している。※impress QuickBooksシリーズは出版社のインプレスが、「スマホで読むための電子書籍」として企画しています。



精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒント無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒント詳細はコチラから



精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒント


>>>精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒントのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



本を通販で買う時には、基本的に作者やタイトル以外、ざっくりとしたあらすじしか見れないのです。しかしBookLive「精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒント」でしたら、何ページ分かは試し読みすることが可能となっています。
スマホやパソコンを使い電子書籍をダウンロードすれば、バスや電車での通勤中やお昼休みなど、どんなところでも楽しむことが可能だということです。立ち読みもできるシステムとなっていますから、本屋に行くことは不要なのです。
漫画本というものは、読了した後にブックオフといった古本買取専門店に買ってもらおうとしても、金額は殆ど期待できませんし、もう一度読みたいときにスグに読めません。無料コミックを上手く利用すれば、収納スペースが不要なので片付けに苦労する必要がありません。
バッグを極力持たない男性にとりましては、スマホで無料電子書籍が読めるというのは画期的なことなのです。荷物を増やさずに、ポケットの中に入れて本を持ち歩くことができるわけです。
わざと無料漫画を置くことで、集客数を上げ売上増加へと繋げるのが業者にとっての利点ですが、一方ユーザーも試し読みが出来るので助かります。


精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒントの詳細
         
作者名 精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒント
精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒントジャンル 本・雑誌・コミック
精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒント詳細 精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒント(コチラクリック)
精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒント価格(税込) 302
獲得Tポイント 精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒント(コチラクリック)