坂の町・江戸東京を歩く 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの坂の町・江戸東京を歩く無料サンプル&試し読み


東京の町を歩くと、意外にも坂が多いことに気づく。赤坂、神楽坂、道玄坂などの名所をはじめ、鉄砲坂、紀尾井坂、昌平坂など江戸情緒を感じさせる坂名を随所に見かける。さらに、芋洗坂、魚籃坂(ぎょらんざか)、伊皿子坂(いさらござか)、妻恋坂、霊南坂など個性的な坂名の由来も気になるだろう。本書では、江戸東京の坂をめぐり歩き、史料を丹念に調べ、地域の歴史的エピソードを綴る。江戸の坂は、武士が生活する「山の手」と、町人が生活する「下町」を結ぶルート、すなわち、武家屋敷への物質の輸送路であった。だからこそ、坂名は人々の暮らしと密接に関わっていたのだ。武士に由来する坂名には、御薬園坂、紀尾井坂、三宅坂などがある。町人に由来する坂名には、団子坂、紺屋坂、浄瑠璃坂……。事件や怪奇伝説にまつわる坂には、暗闇坂、幽霊坂、追剥坂など、それぞれのエピソードを知れば、首都東京の新たな横顔が見えてくる。町歩きに最適の歴史ガイド。



坂の町・江戸東京を歩く無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


坂の町・江戸東京を歩く詳細はコチラから



坂の町・江戸東京を歩く


>>>坂の町・江戸東京を歩くのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



電子書籍ビジネスには沢山の会社が進出してきていますから、念入りに比較してから「どの電子書籍お使用するのか?」を決定することが大切だと思います。取り揃えている書籍数や料金、サービスの中身を確認することが不可欠です。
スマホ1台あれば、気の向くままに漫画を堪能することが可能なのが、コミックサイトの売りです。1冊ずつ購読するタイプのサイトや毎月固定料金のサイトがあります。
スマホで読むことができるBookLive「坂の町・江戸東京を歩く」は、移動する時の荷物を軽量化することに繋がります。バッグの中などに重たくなる本を何冊も詰めて持ち歩くようなことはせずとも、好きな時にコミックを読むことが可能なのです。
利益が発生しない無料漫画を敢えて並べることで、利用者数を引き上げ売上増加へと繋げるのが電子書籍会社の目論みだと言えますが、逆の立場であるユーザー側からしても試し読みが可能なので、失敗が少なくなります。
「電車などで移動している間に漫画を持ち出すなんてあり得ない」、そんな人であってもスマホのメモリに漫画をDLすれば、人目を考慮する必要が皆無になります。これこそがBookLive「坂の町・江戸東京を歩く」の人気の秘密です。


坂の町・江戸東京を歩くの詳細
         
作者名 坂の町・江戸東京を歩く
坂の町・江戸東京を歩くジャンル 本・雑誌・コミック
坂の町・江戸東京を歩く詳細 坂の町・江戸東京を歩く(コチラクリック)
坂の町・江戸東京を歩く価格(税込) 800
獲得Tポイント 坂の町・江戸東京を歩く(コチラクリック)