我が青春に 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの我が青春に無料サンプル&試し読み


“現代人の「生」をささえているものの原理はなんだろうか。僕はそれは「欲」だと思う。だが、真に人生をささえるものは、「情熱」であって、けっして「欲」ではない。現実の利害得失を無視したこの純粋な情熱によってこそ、人は真に幸福を勝ちとることができるのだと思う。僕は、小説のなかでは主人公万次のワンゲル(ワンダー・フォーゲル:山登り)と、佐奈江のひたむきな恋愛を通して、現代人が忘れかけている、あるいは軽蔑している、我欲を捨てた、青春の情熱を描いてみたかった。又、随筆の個所でも、いいたいことは同じで、表現の形式がちがうだけである。”(「まえがき」より抜粋)小説と青春論が同じ本のなかにはいっている新しい形式の書。悩める若者たちが夢中で読んだ名シリーズを電子版として復刊。



我が青春に無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


我が青春に詳細はコチラから



我が青春に


>>>我が青春にのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



サービスの詳細については、運営会社によって異なります。ですから、電子書籍をどこで買い求めるかというのは、比較しなくてはいけないということです。あっさりと決めるのは禁物です。
「電子書籍に抵抗がある」というビブリオマニアもいるのは確かですが、1回でもスマホ上で電子書籍を閲覧してみれば、その利便性や購入の手間なし感からリピーターになるという人が多いのだそうです。
電子書籍を買い求めるというのは、電子情報を入手するということを意味するわけです。サービス提供企業が倒産してしまうようなことがありますと利用することができなくなるので、とにかく比較してから安心のサイトを選択しなければいけません。
スマホが1台あれば、BookLive「我が青春に」を簡単に読めるのです。ベッドに寝そべりながら、眠るまでのリラックスタイムに閲覧するという人が多いようです。
購読者数の減少が指摘される昨今ですが、電子書籍は今までにないシステムを展開することで、購入者数を着実に増やしています。昔ではありえなかった読み放題プランがそれを可能にしたのです。


我が青春にの詳細
         
作者名 我が青春に
我が青春にジャンル 本・雑誌・コミック
我が青春に詳細 我が青春に(コチラクリック)
我が青春に価格(税込) 450
獲得Tポイント 我が青春に(コチラクリック)