ポツダム看護婦 (上) 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveのポツダム看護婦 (上)無料サンプル&試し読み


「戦争が激しくなったら、外地に女性も行くようになるかもしれないわよ」 太平洋戦争時、軍籍を持って、つまりは「女性兵士」として戦地へ出兵された日本人女性たちがいた。この歴史的事実を知る者は少ない。 九〇歳を超えた現在も、無二の親友として交流の深い二人である、鰐淵照子と大賀幸子。彼女たちは、血と火薬の匂いが煙る最前線において、一体何を見て、何を感じたのか。 本書は、数奇な運命をたどり、戦地をくぐり抜け、青春時代を送った二人の女性の物語である。プロローグ第1章 元気少女・照子とご令嬢・幸子第2章 タイピストの職務に就く第3章 照子が戦地で目にした戦争第4章 照子と幸子、海軍省で出会う●村上和巳(むらかみ・かずみ)1969年、宮城県生まれ。中央大理工学部卒。医療専門紙記者を経て、現在は国際紛争、安全保障、医療・科学技術などを取材するフリージャーナリスト。著書に『化学兵器の全貌』(三修社)、『大地震で壊れる町、壊れない町』(宝島社)、共著に『戦友が死体となる瞬間 戦場ジャーナリスト達が見た紛争地』(三修社)、『タリバン戦争の謎』(祥伝社)など。最近は東日本大震災に専念。震災関連共著『3.11絆のメッセージ』(東京書店)、『風化する光と影 東日本大震災特別レポート』(マイウェイ出版)。国際ジャーナリスト連盟(IFJ)2012 JAPAN AWARD 東日本大震災部門奨励賞受賞。



ポツダム看護婦 (上)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ポツダム看護婦 (上)詳細はコチラから



ポツダム看護婦 (上)


>>>ポツダム看護婦 (上)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「アニメについては、テレビで放映中のものを見るだけ」というのは、今では考えられない話だと思います。なぜかと言いますと、無料アニメ動画をインターネット上で楽しむというパターンが浸透しつつあるからです。
休憩中などの空き時間を活用して、無料漫画を調べて自分に合いそうな本を探し当てておけば、週末などの時間に余裕がある時に購入して続きを読むことが可能です。
「電子書籍は好きじゃない」と言われる愛読家の人も間違いなくいますが、一度でもスマホを介して電子書籍を閲覧してみれば、その扱いやすさや購入の楽さから愛用者になる人が少なくないようです。
漫画好きを秘密裏にしておきたいと言う人が、今の時代増加しているらしいです。自室に漫画の置き場所がないというような場合でも、BookLive「ポツダム看護婦 (上)」なら誰にも知られず漫画を満喫できます。
漫画が手放せない人からすると、コレクションしておくための単行本は大切だということは承知しているつもりですが、「読むことができればOK」という人の場合は、スマホで閲覧できるBookLive「ポツダム看護婦 (上)」の方をおすすめしたいと思います。


ポツダム看護婦 (上)の詳細
         
作者名 ポツダム看護婦 (上)
ポツダム看護婦 (上)ジャンル 本・雑誌・コミック
ポツダム看護婦 (上)詳細 ポツダム看護婦 (上)(コチラクリック)
ポツダム看護婦 (上)価格(税込) 378
獲得Tポイント ポツダム看護婦 (上)(コチラクリック)