本当に「英語を話したい」キミへ 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの本当に「英語を話したい」キミへ無料サンプル&試し読み


日本を代表するGKの川島永嗣。現在、ベルギーのスタンダール・リエージュに所属する彼は、外国メディアのインタビューの受け答えを流暢な英語で難なくこなし、生活する地域に合わせてオランダ語、フランス語なども使い分ける。日本語を含め実に7か国語を解するスマートな川島――。だが、意外にも彼は“まったく英語が話せない”いわばゼロ地点からスタートした男でもあった。川島はどうやって話せるようになったのか、どんな勉強をしたのか……。まったくノウハウを知らず、自分流のスタイルで現在のスキルまで高めた彼の軌跡を知れば「自分にもできる」という希望が湧いてくる。外国語習得から垣間見える彼流の生き方も一読の価値あり。「この本では、語学を勉強したいけど、なかなかきっかけをつかめない人、いつか海外に住んでみたいという人、日本にいて海外から来たたさくんの人達に日本の良さを伝えたい人、昔の僕のように話せる人を見て嫉妬している人(笑)。そんな皆さんのきっかけに少しでもなればいいかなと思います。僕が語学を勉強し続ける中で味わった挫折や苦い経験、どうやってそれを乗り越えて勉強し続けているのかを皆さんの経験と照らし合わせて読んでもらえたらうれしいです。」(「はじめに」より)



本当に「英語を話したい」キミへ無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


本当に「英語を話したい」キミへ詳細はコチラから



本当に「英語を話したい」キミへ


>>>本当に「英語を話したい」キミへのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



漫画の内容が不明のまま、タイトルと著者名だけで漫画を選ぶのは極めて困難です。無料で試し読みができるBookLive「本当に「英語を話したい」キミへ」サービスなら、そこそこ内容を知ってから買うことができます。
来る日も来る日も新しい作品が登場するので、いくら読んだとしても読みつくしてしまうおそれがないというのがコミックサイトの強みです。書店ではもう扱われない懐かしのタイトルも購入可能です。
コミックサイトの一番のセールスポイントは、扱うタイトル数がとてつもなく多いということだと思われます。売れずに返品する心配がないということで、膨大な商品を揃えることができるわけです。
ちゃんと比較してからコミックサイトをチョイスしている人が多いようです。電子書籍で漫画を堪能したいと言うなら、あまたあるサイトの中より自分にあったサイトをセレクトすることが大事です。
読むべきかどうか悩む作品があれば、BookLive「本当に「英語を話したい」キミへ」のサイトでお金のかからない試し読みをしてみると良いでしょう。触りだけ読んで今一つと思ったら、購入しなければ良いのです。


本当に「英語を話したい」キミへの詳細
         
作者名 本当に「英語を話したい」キミへ
本当に「英語を話したい」キミへジャンル 本・雑誌・コミック
本当に「英語を話したい」キミへ詳細 本当に「英語を話したい」キミへ(コチラクリック)
本当に「英語を話したい」キミへ価格(税込) 1000
獲得Tポイント 本当に「英語を話したい」キミへ(コチラクリック)