青鬼 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの青鬼無料サンプル&試し読み


超人気ホラーゲーム「青鬼」公式ノベル化!原作者nopropsのもとに執筆・黒田研二(「真かまいたちの夜」シナリオ担当)イラスト・キャラクターデザイン・鈴羅木かりん(コミック「ひぐらしのなく頃に」)といった豪華制作陣が集結!≪あらすじ≫転校生のシュンは、化け物が現われると噂される<ジェイルハウス>の前で同級生らと出会い、不気味な洋館へと足を踏み入れてしまう。響き渡る怪しげな物音。こちらを覗き込む血走った目玉。突如、転げ落ちる甲冑の頭部…。恐怖に駆られた中学生六人は、建物から逃げ出そうと玄関に向かうが、なぜか扉はびくとも動かない。「ねえ、シュン君。もしかして私たち、ここに閉じ込められちゃったんじゃないの?」脱出を試みる彼らに、この世のものとは思えぬ巨大な青い影が忍び寄る。未知なる生物か? あるいは、去年の暮れに事故死した元クラスメイト<直樹>の亡霊か? 青鬼に捕まれば殺される――史上最悪の鬼ごっこが今ここに始まった!



青鬼無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


青鬼詳細はコチラから



青鬼


>>>青鬼のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「すべての漫画が読み放題だとしたら、どれほどにいいだろう」という漫画マニアの発想からヒントを得て、「固定料金を払えば都度の支払いは不要」という形の電子書籍が生まれたわけです。
電子無料書籍を効率よく利用すれば、時間を割いて店頭まで足を運んで立ち読みなどをする面倒は一切なくなります。そういったことをせずとも、「試し読み」することで内容の確認ができるからというのが理由なのです。
比較検討後に、利用するコミックサイトを選定する人がほとんどです。電子書籍で漫画をエンジョイしたいなら、幾つものサイトの中より自分に適したものを選び抜くようにしないといけません。
移動中も漫画に没頭したいと願っている方にとって、BookLive「青鬼」ほど有用なものはないでしょう。スマホ一台をカバンに入れておくだけで、余裕で漫画を読むことができます。
漫画好き人口の数は、ここ数年低下している状態です。昔ながらの販売戦略に固執せず、まずは無料漫画などを提案することで、新規顧客の獲得を目論んでいます。


青鬼の詳細
         
作者名 青鬼
青鬼ジャンル 本・雑誌・コミック
青鬼詳細 青鬼(コチラクリック)
青鬼価格(税込) 800
獲得Tポイント 青鬼(コチラクリック)