粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告白 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告白無料サンプル&試し読み


◎郷原信郎弁護士との「巻末対談」を新たに収録!・巻末対談郷原信郎×佐藤真言「粉飾」問題の二つの断面―経済社会の実態に目を向けない司法の“闇”―さらに、著者・佐藤真言氏の書き下ろし「特別章」も収録!・特別章金融システムのひずみ―粉飾の消滅へ向けて―全国から反響続々の経済事件ノンフィクションが、スペシャルコンテンツを収録して待望の電子化。郷原信郎弁護士との<巻末対談>、著者の書き下ろし<特別章>を新たに収録。(佐藤真言氏は5月30日に最高裁で上告が棄却され、懲役2年4ヵ月が確定。)「私は刑務所に入ることなどしていない! 」“粉飾詐欺”で懲役2年4ヵ月―最高裁で争う元銀行員が明かす、この国の検察、裁判所の矛盾。粉飾決算に手を染めざるをえない中小企業の現実に、真正面から踏み込んだ問題作。「中小企業のために、まだできることがあるはずだ」経営コンサルタントとして第二の人生を歩み始めた男が目のあたりにしたのは、明日の資金繰りにも頭を抱え、やむにやまれず粉飾決算に手を染める中小企業の姿だった。懸命に社長に寄り添う日々に生きがいを見いだしていくが、突然、自宅が特捜検事らの強制捜査を受けることになり……。ついに東京地検特捜部が、一般市民に刃を向けた! 今まさに上告審を争う厳しい状況の中で、一人の市民が実体験を基に書き下ろした、経済事件ノンフィクション。取調室における特捜検事との会話からは、粉飾決算に手を染めざるをえない日本の中小企業の実態と、事件を組み立てる検察の“独善的な論理”とのズレがありありと浮かび上がる。



粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告白無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告白詳細はコチラから



粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告白


>>>粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告白のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



コミックサイトと言っても、1つや2つではありません。それらのサイトをできるだけ比較して、自分の好みに一致するものを選ぶことが必要です。そうすれば失敗することがないでしょう。
無料電子書籍を活用するようにすれば、手間暇かけて本屋まで出向いて中身を確認する必要が一切なくなります。こうしたことをせずとも、無料の「試し読み」で内容の把握ができるからです。
どんな物語かが分からない状態で、表題だけで読むかどうか決めるのは冒険だと言えます。タダで試し読みができるBookLive「粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告白」であったら、おおよその内容を知ってから買うかどうかの判断ができます。
本などの通販サイト上では、大概表紙・タイトルの他、大体のあらすじしか見れないのです。それに対しBookLive「粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告白」なら、冒頭部分を試し読みすることが可能となっています。
BookLive「粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告白」の販売促進戦略として、試し読みができるという取り組みは優れたアイデアだと言えるでしょう。どんなときでもある程度の内容を確認することができるので、少しの時間を賢く使って漫画を選定することができます。


粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告白の詳細
         
作者名 粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告白
粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告白ジャンル 本・雑誌・コミック
粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告白詳細 粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告白(コチラクリック)
粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告白価格(税込) 1296
獲得Tポイント 粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告白(コチラクリック)