記録17号 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの記録17号無料サンプル&試し読み


手中の、きわめてハンディなカメラに装着された、まるで猫の目ほどの透明なレンズ一個の光軸に拠って、ほんのささやかな指先のストロークに過ぎないにせよ、ぼくは世界を呼び込み、あるいは世界に呼び込まれ、写すという一点で、都市と人間の迷路を回遊しつづける。そして、巷間を目撃し、直感し、歩き捜し求めるという街頭スナップカメラマンの有り様は、ハード・ボイルド小説とつながる感じもある。路上で、しばしば意気ごんだり途方に暮れていたりするからだ。(「記録 第17号」より 著者コメント)2010年9月に刊行された森山大道の私家版写真誌「記録 第17号」を電子書籍化。同年7月半ばに札幌市街と石狩河口の町で撮影されたデジタル&カラースナップ集。北国にやって来た束の間の夏を享受する、見知らぬ街角、見知らぬ人々。大道が目撃した色イロ。森山大道(もりやま だいどう)/写真家。1938年10月10日、大阪府生まれ。岩宮武二スタジオを経て細江英公の助手となり、1964年より独立。ハイコントラストで粒子の粗い“アレ・ブレ・ボケ”と称される独自のスタイルを確立するなど、既存の写真表現をラディカルに挑発し続け、世界的にも高い評価を得る。「量のない質はない」というポリシーのもと、現在でも膨大な数のストリートスナップを撮り続けている。近年の写真集に『NAGISA』『LABYRINTH』(Akio Nagasawa Publishing)、『カラー』『モノクロ』(月曜社)、『実験室からの眺め』(河出書房新社)など。



記録17号無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


記録17号詳細はコチラから



記録17号


>>>記録17号のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「ここにあるすべての本が読み放題なら良いのに・・・」という漫画好きのニーズを踏まえて、「月に固定額を払えば購入の都度支払手続きをしなくてよい」というスタイルの電子書籍が考えられたわけです。
大体の書籍は返品を受け付けてもらえないので、内容をざっくり確認してから支払いをしたい人には、試し読みで中身が確認できる無料電子書籍は非常に便利です。漫画も中身をチェックしてから買うことができるわけです。
定常的にたくさん漫画を読むと言われる方からすれば、月毎に同一料金を払うことにより何十冊でも読み放題で閲覧することができるというユーザー目線のサービスは、まさしく斬新だと言えそうです。
コミックを買い揃えると、いずれ収納できなくなるということが起こるでしょう。だけれどBookLive「記録17号」であれば、片付けるのに困ることが不要になるため、いつでも気軽に楽しめる事請け合いです。
「画面が小さいから読みづらくないのか?」と言われる人も見受けられますが、実際にBookLive「記録17号」をゲットしスマホで読めば、その機能性に感嘆するはずです。


記録17号の詳細
         
作者名 記録17号
記録17号ジャンル 本・雑誌・コミック
記録17号詳細 記録17号(コチラクリック)
記録17号価格(税込) 2268
獲得Tポイント 記録17号(コチラクリック)