記録10号 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの記録10号無料サンプル&試し読み


ウイリアム・クラインは、今もパリの街路のスナイパーであり、人々の“心の内なる傷痕”を、ワイドレンズで掠め撮りつづけている。ぼくが受け持つ写真のテリトリーなど、タカが知れたものだが、にもかかわらずぼくは東京の陋巷を撮りつづけるつもりだ。ぼくらの日常とは、既視感と未視感がスパークする、ぬきさしならない場所なのだ。折角だから、記録しておかなくっちゃあね。(「記録 第10号」より 著者コメント)日本、ヨーロッパ、南米などの街頭で撮影され、2008年10月に刊行された森山大道の私家版写真誌「記録 第10号」を電子書籍化。見慣れたはずの風景。まだ見ぬ風景。怯える視線が交差する、時の結晶。森山大道(もりやま だいどう)/写真家。1938年10月10日、大阪府生まれ。岩宮武二スタジオを経て細江英公の助手となり、1964年より独立。ハイコントラストで粒子の粗い“アレ・ブレ・ボケ”と称される独自のスタイルを確立するなど、既存の写真表現をラディカルに挑発し続け、世界的にも高い評価を得る。「量のない質はない」というポリシーのもと、現在でも膨大な数のストリートスナップを撮り続けている。近年の写真集に『NAGISA』『LABYRINTH』(Akio Nagasawa Publishing)、『カラー』『モノクロ』(月曜社)、『実験室からの眺め』(河出書房新社)など。



記録10号無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


記録10号詳細はコチラから



記録10号


>>>記録10号のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「電子書籍に抵抗がある」という愛読家の方もいるのは確かですが、スマホを使って1回でも電子書籍を閲覧すれば、その手軽さや支払いの簡単さからドハマりする人が多いようです。
カバンなどを極力持たない男性陣にとりましては、スマホで無料電子書籍が閲覧できるというのはとても便利なことです。言うなれば、ポケットの中に入れて書籍を持ち運ぶことができるというわけです。
「家の中に置くことができない」、「読んでいるんだということをバレたくない」と恥じ入る漫画でも、BookLive「記録10号」を巧みに利用すれば他の人に悟られずに閲覧できます。
読み放題サービスというのは、電子書籍業界にとっては正に画期的な取り組みです。買う方にとっても出版社側にとっても、メリットが多いと言っていいでしょう。
電車に乗っている間などの少しの隙間時間に、無料漫画をチェックして自分に合う本を探しておけば、週末などの時間が作れるときに購入手続きを経て続きを読むということも可能です。


記録10号の詳細
         
作者名 記録10号
記録10号ジャンル 本・雑誌・コミック
記録10号詳細 記録10号(コチラクリック)
記録10号価格(税込) 2268
獲得Tポイント 記録10号(コチラクリック)