米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編無料サンプル&試し読み


『本の雑誌』(本の雑誌社)「新刊めったくたガイド」2005年連載をまとめたもの。小説以外のさまざまな本を紹介。荒井良二『ぼくとチマチマ』、佐藤幹夫『自閉症裁判』、木村敏『関係としての自己』、松山ひろし『呪いの都市伝説カシマさんを追う』、菊地成孔『CDは株券ではない』、石原千秋『「こころ」大人になれなかった先生』、柳父章『近代日本語の思想』、角川春樹『わが闘争』、いとうせいこう×奥泉光『文芸漫談』、石川雅之『もやしもん』、伊藤潤二『地獄星レミナ』等。(まえがきより)『本の雑誌』(本の雑誌社)に「新刊めったくたガイド」というコーナーがある。米光一成が、2005年、2006年の二年間、毎月その「新刊めったくたガイド」に書いた原稿を集めて電書化したのが、この「米光一成ブックレビュー 1」「米光一成ブックレビュー 2」だ。雑誌に載ったテキストと微妙に違うのは、ぼくの手元にあるテキストをベースにしたからだ。つまり、校正とか、後で修正した部分が反映されていない。雑誌連載なので行数ぴったり合わせなくてはならないので泣く泣く削った部分も削ってない状態になっている。とはいえ、細部を除いては雑誌掲載のものと、ほぼ同一のはず。 「新刊めったくたガイド」というのは、『本の雑誌』の中心となるコーナーのひとつ(だよね?)で毎月6人ほどの各ジャンル担当のレビュアーが、新刊をセレクトして紹介するコーナーだ。米光の担当は、小説以外の本。小説以外! なんて大雑把なくくりだろう。ほぼ毎日、書店に行くのはもとからの趣味みたいなところがあったけど、「これも仕事である」という言い訳ができるようになると、書店滞在時間も長時間化して、池袋のジュンク堂に朝行って夜帰ったりしながら、本をあれこれ物色した。ひたすら新刊を読んで、毎月おもしろいものを選んで、紹介するという2年間だった。



米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編詳細はコチラから



米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編


>>>米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



漫画マニアの人からすれば、保管用としての単行本は値打ちがあると思われますが、「とにかく読めればいい」という人の場合は、スマホで楽しめるBookLive「米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編」の方が便利です。
スマホで閲覧する電子書籍は、一般的な書籍と違いフォントサイズを調節することが可能ですので、老眼のせいで読書を敬遠してきた高年齢の人でも苦労せずに読めるという長所があると言えます。
タブレットやスマホの中に漫画を丸ごと入れることにすれば、収納場所について気にするなんて不要になります。初めは無料コミックからチャレンジしてみてください。
以前は単行本を買っていたと言われるような方も、電子書籍に乗り換えた途端、便利さに感動するということがほとんどです。コミックサイトも色々ありますので、面倒くさがらずに比較してから選択した方が良いでしょう。
漫画好きな人には、コミックサイトが便利だと言えます。決済も超簡単ですし、リリース予定の漫画を買い求めたいがために、その度に店頭で予約を入れることも必要なくなります。


米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編の詳細
         
作者名 米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編
米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編ジャンル 本・雑誌・コミック
米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編詳細 米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編(コチラクリック)
米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編価格(税込) 324
獲得Tポイント 米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編(コチラクリック)