知らなきゃ損する職場の法律 問題社員と言われないために 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの知らなきゃ損する職場の法律 問題社員と言われないために無料サンプル&試し読み


この本は・正社員として会社に雇われている人・人を雇って会社を経営している人という「働いている人向け」に書いたものです。職場では雇う側である経営者と、雇われる側の会社員が同居している環境です。そのためお互いに利益が相反するために、トラブルが発生することは避けられません。社会保険労務士の著者が、目の当たりにしてきたさまざまな職場のトラブルを分かりやすく解説しています。職場のトラブルというと、サービス残業やセクハラ、パワハラといった問題が新聞やTVでは取り上げられますが、マスコミが光を当てないトラブルは他にもあります。この本では、そんな些細な職場のトラブルでありながら、身近に起こりうる職場のトラブルを取り上げています。・会社は従業員にひげや茶髪を止めるように命令できるのか?・会社辞めますか?それとも副業辞めますか?知らなきゃ大変「副業規定」・上司が部下の電子メールを見たらどうなる?プライバシーの侵害とモニタリング・大学中退を高卒と言って入社!経歴をごまかして採用された社員の結末は?・会社のスポーツ大会で大怪我!これって労働災害になるの?そして、この本の最大の特長は、難しい職場でのトラブルについて、ストーリー形式のマンガを取り入れて解説している点です。各テーマごとに主人公がさまざまな職場のトラブルに巻き込まれるストーリーが展開します。本書の構成は以下のとおりです。1.ストーリーマンガ(職場のトラブルが発生)2.文章による法律解説3.ストーリーマンガ(解決編)法律をマンガで解説することにより、主人公が置かれた状況を疑似体験することができます。楽しみながら法律を知ってもらう一助になることでしょう。<目次>●第1章 会社は従業員にひげや茶髪を止めるように命令できるのか?●第2章 会社辞めますか?それとも副業辞めますか?知らなきゃ大変「副業規定」●第3章 上司が部下の電子メールを見たらどうなる?プライバシーの侵害とモニタリング●第4章 大学中退を高卒と言って入社!経歴をごまかして採用された社員の結末は?●第5章 会社のスポーツ大会で大怪我!これって労働災害になるの?●読者限定特典給与明細の謎!! 社会保険料控除ってどうなってるの?【※本作品はブラウザビューアで閲覧すると表組みのレイアウトが崩れて表示されることがあります。予めご了承下さい。】



知らなきゃ損する職場の法律 問題社員と言われないために無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


知らなきゃ損する職場の法律 問題社員と言われないために詳細はコチラから



知らなきゃ損する職場の法律 問題社員と言われないために


>>>知らなきゃ損する職場の法律 問題社員と言われないためにのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



仕事に追われていてアニメを見ることが出来ないという場合には、無料アニメ動画が好都合です。リアルタイムで視聴する必要がありませんから、好きな時間に楽しむことが可能です。
BookLive「知らなきゃ損する職場の法律 問題社員と言われないために」がアダルト世代に受けが良いのは、若かったころに読んだ漫画を、改めて自由に読むことができるからだと言って間違いありません。
少し前のコミックなど、ショップではお取り寄せしなくては購入できない書籍も、BookLive「知らなきゃ損する職場の法律 問題社員と言われないために」という形態でバラエティー豊富に取り揃えられているため、スマホのボタンを操作するだけで買い求めて閲覧可能です。
数多くの方々が無料アニメ動画を見ているのです。ぼんやりしている時間とか移動中の時間などに、気軽にスマホで視聴可能だというのは本当に便利です。
空き時間を楽しくするのに最適なサイトとして、注目されているのが話題のBookLive「知らなきゃ損する職場の法律 問題社員と言われないために」です。ショップに足を運んでどれにしようかと漫画を探す必要もなく、スマホを1台用意すれば簡単に購読できるというのが大きなポイントです。


知らなきゃ損する職場の法律 問題社員と言われないためにの詳細
         
作者名 知らなきゃ損する職場の法律 問題社員と言われないために
知らなきゃ損する職場の法律 問題社員と言われないためにジャンル 本・雑誌・コミック
知らなきゃ損する職場の法律 問題社員と言われないために詳細 知らなきゃ損する職場の法律 問題社員と言われないために(コチラクリック)
知らなきゃ損する職場の法律 問題社員と言われないために価格(税込) 529
獲得Tポイント 知らなきゃ損する職場の法律 問題社員と言われないために(コチラクリック)