びっくり箱 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveのびっくり箱無料サンプル&試し読み


東京で看護師をしている厚子は、新宿で知り合った良司と交際している。良司は勤めていた会社が倒産し失業中だ。妊娠が分かり結婚の許しを得ようと、二人は厚子の故郷・長野を訪れる。長野には父の死後、洋服のリフォームをしながら一人でつつましく暮らしている母・とし江がいる。実家の前まで来た厚子は、男物の洗濯物が干してあるのを目にしてビックリ。実はとし江は米倉という男と半ば同居生活をしていたのだ。米倉は東大卒だが、現在は定職についていなかった。ともに失業中の米倉と良司は意気投合。母と娘はその夜、枕を並べて寝る。「びっくり箱」のように、何が飛び出すか分からない人間のおかしさを描く。出演・大竹しのぶ、京塚昌子、高橋昌也、真夏竜ほか。演出・宮原昭夫。昭和52(1977)年10月9日TBS系「東芝日曜劇場」で放送。



びっくり箱無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


びっくり箱詳細はコチラから



びっくり箱


>>>びっくり箱のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



BookLive「びっくり箱」を堪能するなら、スマホが役立ちます。パソコンはかさばるので持ち運ぶことが不可能ですし、タブレットも電車内などで読むという場合には、大きすぎて利用しにくいと想定されます。
「詳細を理解してからDLしたい」とおっしゃる人からすれば、無料漫画というのは短所のないサービスだと言えるでしょう。運営側からしましても、顧客数増大を望むことができます。
スマホを持っている人なら、手軽に漫画を満喫することが可能なのが、コミックサイトの強みです。1冊単位で購入するスタイルのサイトや月極め料金のサイトなど様々です。
顧客数がいきなり増加してきたのが、若い人に人気のBookLive「びっくり箱」です。スマホで漫画を楽しむことが手軽にできるので、カバンに入れて本を常時携帯する必要もなく、バッグの中の荷物のカサが減ります。
BookLive「びっくり箱」が中高年の方たちに評判が良いのは、まだ小さかった時に読みふけった漫画を、また気軽に読むことが可能であるからだと考えられます。


びっくり箱の詳細
         
作者名 びっくり箱
びっくり箱ジャンル 本・雑誌・コミック
びっくり箱詳細 びっくり箱(コチラクリック)
びっくり箱価格(税込) 108
獲得Tポイント びっくり箱(コチラクリック)