新たなる北へ-会津屯田兵の物語 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの新たなる北へ-会津屯田兵の物語無料サンプル&試し読み


明治八年五月十六日、旧会津、庄内両藩の屯田兵応募者五十七人とその家族、合わせて二百二十三人の琴似兵村入地第一陣を乗せた開拓使官用船通済丸が小樽に入港する。本書は、そこから始まる。八年前の戊辰戦争では会津藩進撃隊甲長に任ぜられて奮戦した、一八四四年生まれの三沢毅はこの時、三十二歳。老母と弟妹、妻と子の六人家族での北海道移住だった。その才覚が認められて薩摩出身が幹部を占める屯田兵本部では異例の昇進を遂げた。その三沢毅は明治二十四年、惜しくも四十七歳で病没するのだが、本書は三沢毅の生きざまを根幹に据え、幕府崩壊の顛末と戊辰戦争の勃発、あるいは薩長藩閥主導の明治政府、薩閥開拓使、開拓使官有物払い下げなどが詳細な資料をもとに語られている。その裏面を知る立場にあった三沢毅の薩長への怨念ともいえる思いが色濃く書かれているが、それは筆者が三沢毅に成り代わって行った、時の権力への痛烈な告発でもある。



新たなる北へ-会津屯田兵の物語無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


新たなる北へ-会津屯田兵の物語詳細はコチラから



新たなる北へ-会津屯田兵の物語


>>>新たなる北へ-会津屯田兵の物語のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



本のネット書店では、基本はタイトルなどに加えて、ちょっとした話の内容しか確かめられません。それに比べBookLive「新たなる北へ-会津屯田兵の物語」サイトの場合は、話が分かる程度まで試し読みで確認できます。
先に内容を確認することが可能なら、買った後に後悔せずに済みます。普通の書店での立ち読みと同じように、BookLive「新たなる北へ-会津屯田兵の物語」においても試し読みを行なうことで、どんな漫画か確認できます。
「買った漫画がありすぎて頭を悩ましているから、購入を諦めてしまう」という状況にならずに済むのが、BookLive「新たなる北へ-会津屯田兵の物語」の特長の1つです。どれだけたくさん買っても、スペースを考慮しなくてOKです。
ショップでは、展示する面積の関係で陳列できる漫画の数に限度がありますが、BookLive「新たなる北へ-会津屯田兵の物語」であればそのような限りがないため、マイナーなコミックも少なくないのです。
雑誌や漫画を含めた書籍を入手するときには、数ページめくって中身を確認した上で決定する人の方が圧倒的です。無料コミックなら、立ち読み感覚で中身を確認することが可能だというわけです。


新たなる北へ-会津屯田兵の物語の詳細
         
作者名 新たなる北へ-会津屯田兵の物語
新たなる北へ-会津屯田兵の物語ジャンル 本・雑誌・コミック
新たなる北へ-会津屯田兵の物語詳細 新たなる北へ-会津屯田兵の物語(コチラクリック)
新たなる北へ-会津屯田兵の物語価格(税込) 874
獲得Tポイント 新たなる北へ-会津屯田兵の物語(コチラクリック)