お金になる「頭の使い方」 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveのお金になる「頭の使い方」無料サンプル&試し読み


生き残れるのは“銀行強盗型”の人間?1,000万円を1億円に変える「発想転換力」不況だから儲からない、予算が少ないから利益が出ないと言い訳が飛び交う横で、ヒットを生む人は必ずいる。あの人はなぜお金を稼げるのか?「牛乳びんのフタ集め」と「お金持ち」の共通点とは――「それ、絶対売れる」とヒットを見抜く才能はみんなもっている。あとは自分が先に気づいて、形にするコツを身につけるだけ!「売れないものは買わない」「費用対効果と時間対効果」「体温マーケティング」「要領力」「自分ブランディング」……。お金の使い方に始まり、企画の立て方、自分の育て方、人脈のつくり方と人気プロデューサーの頭の使い方を公開。あらゆるビジネスに求められる「思いつきをマネタイズするコツ」を伝授する。使えば減るはずなのに、最後は減らないようにする。自分より「バカ」とはつきあうな! 発想の転換を促す独自の方法論多数。



お金になる「頭の使い方」無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


お金になる「頭の使い方」詳細はコチラから



お金になる「頭の使い方」


>>>お金になる「頭の使い方」のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



色んなジャンルの書籍をたくさん読むという読書家にとって、あれこれ買い求めるのは金銭的な負担も大きいものと思われます。けれども読み放題でしたら、本代を縮減することができるのです。
近年、電子書籍業界では斬新な「読み放題」というプランが提供され注目度が高くなっています。1冊単位でいくらではなくて、毎月いくらという販売方式を採用しています。
スマホを使っている人なら、簡単に漫画を思う存分楽しむことが可能なのが、コミックサイトの良いところです。買うのは1冊単位というスタイルのサイトや毎月固定料金のサイトなど様々です。
どこでも無料漫画が楽しめるということで、利用者数が右肩上がりになるのは少し考えればわかることです。店舗とは違い、他者の視線を気に掛けることなく立ち読みすることができるのは、電子書籍だけの利点だと断言できます。
日頃より本をたくさん読むという人にとりましては、月額利用料を納めることで飽きるまで読み放題で閲覧できるという利用方法は、まさしく画期的と言えるでしょう。


お金になる「頭の使い方」の詳細
         
作者名 お金になる「頭の使い方」
お金になる「頭の使い方」ジャンル 本・雑誌・コミック
お金になる「頭の使い方」詳細 お金になる「頭の使い方」(コチラクリック)
お金になる「頭の使い方」価格(税込) 730
獲得Tポイント お金になる「頭の使い方」(コチラクリック)