味いちもんめ(15) 口コミ 評判 比較 電子書籍


BookLiveの味いちもんめ(15)無料サンプル&試し読み


熊野の一人娘・エミには、今結婚を考えている相手がいる。しかし、熊野はその相手にどうしても会ってくれない。何とか父親を説得して欲しいと相談された伊橋だが名案が浮かばない。相談を受けた数日後。伊橋は「藤村」の常連・円鶴師匠に「嫁菜飯」を出したところ、他のに変えてくれと言われる。師匠は、「嫁菜」という名が辛い思い出を呼び起こすからだと話し始める。それは、東京大空襲で亡くなった優しい姉の思い出だった。その姉の夢が、キレイなお嫁さんになることだったので、「嫁」という言葉を聞くと、反射的に死んだ姉のことを思い出して辛いのだと打ち明ける。自分に娘ができたら結婚する時は、その姉の分まで祝ってやろうと考えていた円鶴だが、皮肉にも娘はできなかった。だから、今では幼馴染みの熊野の一人娘のエミが嫁に行く時を楽しみにしているのだという。この円鶴の話を聞いた熊野は、エミが結婚を考える相手と会う決意をする



味いちもんめ(15)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


味いちもんめ(15)詳細はコチラから



味いちもんめ(15)


>>>味いちもんめ(15)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



漫画の通販ショップでは、原則表紙とタイトル、それにさらっとした内容しか把握できません。しかしながらBookLive「味いちもんめ(15)」だったら、かなりの部分を試し読みすることもできるのです。
「連載ものになっている漫画が読みたい」という人にはニーズがないと言えるサービスです。でも単行本として出版されてから見る人からすれば、単行本を購入する前に無料漫画で中身をウォッチできるのは、購入判断の助けになるはずです。
まだ幼いときに読んでいた懐かしさを感じる漫画も、BookLive「味いちもんめ(15)」として購入することができます。普通の本屋では取り扱っていない漫画もラインナップされているのがセールスポイントだと言えるでしょう。
登録している人の数が加速度的に増加してきているのがスマホで読めるコミックサイトです。少し前であれば漫画を単行本で買うという人が大概でしたが、嵩張らない電子書籍として買ってエンジョイするという方が多数派になりつつあります。
書店では見つけられないというような昔に出された本も、電子書籍では買うことができます。無料コミックの中には、大人世代が若かりし頃に堪能し尽くした漫画も沢山含まれています。


味いちもんめ(15)の詳細
         
作者名 味いちもんめ(15)
味いちもんめ(15)ジャンル 本・雑誌・コミック
味いちもんめ(15)詳細 味いちもんめ(15)(コチラクリック)
味いちもんめ(15)価格(税込) 540
獲得Tポイント 味いちもんめ(15)(コチラクリック)